治療院で出来るタイミング指導③(基礎体温編)

治療院で出来るタイミング指導⑤(排卵チェッカー編)

治療院で出来るタイミング指導⑤(排卵チェッカー編)

中野です

 

現在、タイミング療法についてお伝えしています。

僕の場合、特別な場合の除き病院でのタイミング療法はやめてもらいます。

 

理由は3つ。

・生理不順でもない人でも薬をつかわれるから

・セックスする日が限定されるのでセックスにストレスを感じたりセックスの頻度が減るから

・病院に行くこと自体自分が病気だと思い込むから

 

しかもこの期間が長ければ長いほど、妊娠から遠ざかっているのを感じます。

 

タイミングは本当に自分でもできます。

まずは、基礎体温を見ることです。

大抵はつけています。

 

今回はタイミングなので、あまり高温期の長さだとか体温の高さだとか細かいことは言いません。

チェックすべきことは、

・排卵があるのか?

・大体の生理周期のパターン

です。

 

排卵があるのかどうかは、単純に高温期に入っていれば排卵はあります。

ただし、排卵していなくても、卵胞が黄体化して高温になるケースもまれにありますが、これは病院で検査しないと分かりません。

 

通常は、排卵しないと黄体ホルモンでず、体温は上がらないです。

それと、高温期に入る周期です。

 

大体高温期に入る周期がわかっていれば、普段週一回くらいセックスしたいときにセックスをし、

高温期に入りそうな前後に頻度を増やすくらいでタイミングは合います。
 

排卵は、高温期に入る途中位です。

基礎体温をつけている人でも、高温期に入るのを待ってからセックスをする人がいます。

 

体温が上がりきった時には、すでに排卵して卵子も生きていない可能性があります。

そして、

・卵子は排卵後24時間 程度

・精子は子宮内で3日ほど

生きます ので、

排卵後よりも排卵前のセックスが大事になります。

 

基礎体温を測って大体の排卵日がわかったら、適当に排卵前からセックスの頻度を上げてみるだけでタイミングは合います。

この辺をお伝えしてください。

では次回はオリモノとタイミングについてお伝えします。

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。