あなたの甲状腺、本当に問題なの?


中野です

 

不妊治療を既に行っていて、

特に体外受精がうまくいかなかった経験がある方は、

初診で来ると「甲状腺の問題が見つかった」

という理由で服薬をしている方も少なくありません。

 

もしくは、

「甲状腺の問題が見つかって薬を飲むことを勧められているんですが・・・」

と相談に来る方も多いです。

 

甲状腺の問題は、

甲状腺の機能の亢進症と減少症があり、

どちらでも月経や妊娠に影響するといわれているので、

体外受精の失敗や流産を経験すると、

ホルモン検査から問題を見つけ「これが原因」と言われるケースが多いです。

 

中には、

「薬辞めてもいいけど、流産しても知らないよ」

と言われる人もいます。

 

このセリフは、

かつて僕が以前勤務していた薬大好きドクターが、

患者さんに「この薬ずっと飲まなきゃダメなんですか?」と聞かれると、

「飲まなくてもいいけど、死んでも知らないよ」

と言っていたのとよくかぶります。

 

 

僕の少ない臨床ですが、

大抵は亢進症と言われる方が多いように感じます。

 

先日来られた方もそうでした、

・2人目が欲しくてもできない

・子育て、不妊治療、夫の単身赴任、姑との同居

あまりのストレスで、毎日肩こりと頭痛がするので、

・整形外科に通う

・子の忙しさで、通っていたジムもやめた

 

そんな時に病院で「甲状腺機能がホルモン値で問題だからこれが原因かも」

と言われて不安になっていました。

「どうしたらいいですか?」と聞かれました。

 

みなさんならどう答えますか?

 

僕はガンであろうと不妊治療であろうと答えは同じで。

病院は処置をしてくれる場所、

処置が必要ならしてもらえばいい。

でも、まず自分でできることがやることが前提です。

 

まず、体から言うと、

構造面では頸部周囲の問題です。

 

この方はストレスと姑さんとの関係からかなり肩こりが悪化していました。

甲状腺は頸動脈から結構をもらっているので頸部周囲の問題はかなり影響します。

 

その上、

斜角筋の緊張は第一肋骨の動きを抑制します。

さらにジムを数カ月休み、心肺機能も落ちているのでなおさらです。

 

第一肋骨の動きが悪いと、

脳脊髄液の循環も悪くなります。

 

甲状腺は、

女性ホルモンのバランス同様下垂体との連携が重要になるので、

こういった脳脊髄液の流れの障害や、

ストレスによる顎の緊張から来る頭蓋の縫合の緊張はかなり影響します。

 

また、甲状腺の問題は脾臓との関連がかなりあります。

そして、脾臓は循環問題で心肺機能と肝機能の影響をかなり受けます。

 

体だけでもこれだけできることがあります。

 

また甲状腺ホルモンはヨードから作られます。

 

ヨードは、昆布等の海藻に多く含まれ、

欠乏すると甲状腺機能の低下に影響しますが日本人は欠乏することはあまりないようです。

 

しかし、

現代人はヨードをかなり取りすぎています。

 

実は、

加工食品やカップ麺、清涼飲料水にもヨードが含まれていますのでなおさらです。

 

仕事や子育てをしながらの不妊治療をされている方は、

サプリメントは飲むけど食事に意外と気を使わない人が多いです。

 

また、

ヨードの吸収は大豆製品が緩やかにしてくれます。

 

だからマゴワヤサシイの日本食はかなり理にかなっていますね。

 

これだけできることがあるのに、

いきなり薬飲む?

 

選ぶのは本人次第です。

 

この方の場合は、

まず初めに一緒に行っているのは、

姑さんとの関係改善です。

 

 

ジム通い再開や食事面はその後でないと、

続かないと感じたからです。

 

あと大事なことは、

女性ホルモンもそうですが「値に問題があっても本当に体は問題なのか?」

という部分です。

 

女性ホルモンなら基礎体温や生理周期、

甲状腺なら代謝や脈、気分の落ち込みが一日続くか(朝だけやる気ない場合は副腎疲労の可能性)等を見てください。

 

体がしっかり機能していれば、

ホルモン分泌と感受性の個性ではないかなと思います。

 

教科書は必要ですが、臨床では相手を見ることが大事です。

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。