不妊と栄養指導と価値⑤(現実問題)

不妊と栄養指導と価値⑤(現実問題)

不妊と栄養指導と価値⑤(現実問題)

中野です

 

昨日は、「相手の未来の価値」と「子供の健康と価値」について話しました。

子供の健康問題において、

先天的、後天的に関わらず全てその人(母親)の人生の歴史全てが子供に影響するという事です。

 

今日は、現実的に子供達にどのような問題が起こっているのかを、最近の新聞記事からお伝えします。

 

先日、香川県で小学4年生の子供たちの血液検査から17%の子供に肝機能に異常があるというデータで出ました。

 

その異常が出た多くの子が毎日満腹まで食事をしているそうです。

 

アトピーの子供の100%(僕の臨床上)が右肩が下がり肝臓に問題があります。みなさんも、アトピーに限らず症状の多くが肝機能の低下と関連があると感じているはずです。

 

つまり、この子供達の未来はどうなるでしょうか?想像できますよね?

 

これは、親の責任であります。

 

この責任をしっかり親が認めることです。これは僕等の仕事の一つです。

それは、キツイ仕事です。相手は落ち込み後悔するでしょう。

 

しかし、その後悔を払拭する方法はただ一つです。

 

自分の子供が健康になり、その子が「生んでくれてありがとう」「育ててくれてありがとう」と言ってくれることです。

 

 

 

みなさんは何故?治療家という職業をやっているのでしょうか?

 

「好きだから」という言葉に尽きると思いますが、やはり相手の方の感謝の言葉や希望に満ちた表情を見た時が一番やりがいを感じると思います。

 

相手の希望は、未来につながります。

そして、相手の未来にとって最も価値があるものは、その方の人生です。

 

人間は、一人では生きられません。

たった一人で幸せを感じる事も出来ません。

やはり、パートナーや子供、大切な人達の幸せがあって自分の幸せがあります。

 

僕は、仕事や家族や友人、もちろん受講生(仲間)のみなさんからもそうですが、人生を通してそれを学びました。

 

もっと広い視点だと、日本が平和であり、自然が守られ、世界の人達が健康でなければ自分の幸せは成り立ちません。

 

治療院同士が顧客を取り合ってる場合ではありませんよ。

 

セミナー行って「勉強なりました!」「いい仲間ができました!」で終わってる場合ではありません。

 

 

仲間で何ができるかを考えて、行動して行きましょう。

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。