内臓と頭蓋をやる「なぜ?」の伝え方


こんにちは。日本妊活協会の清水です。

今日は「なぜ」を伝えることについて書いていきます。

前回も書いたと思いますがここは本当に大事です。

当協会では妊活サポートの方への施術で、内臓と頭蓋骨の調整を行いますが、

そんなに強い刺激が入りませんので施術を受けている方からすれば

「一体何をしているんだろう?」と思う事があるようです。

 

先日来院された方も施術後に身体の変化を実感されて 「何をしたんですか?」と驚きながら質問されました。

この方は3ヶ月前から妊活を始めたばかりで、自分ははたして妊娠できる体なのか知りたくて、

体のゆがみを整えたいと思い来院されました。

 

過去には卵胞検査をして多嚢胞卵巣だった事もあり、その時は薬を処方されて多嚢胞卵巣は改善したようです。

しかし「子どもが出来にくいかも」とお医者さんに言われたそうで、気にしていました。

カウンセリング時に「どうしたいですか?」と聞くと

「いつ子供ができても良い状態にしたい」と答えてくれました。

人工授精・体外受精は考えておらず、あくまで自然妊娠を望まれていました。

 

まず基礎体温表を見せてもらい気になった点は

 

・生理周期の乱れ

・低温期が長い

・高温期が4日程度と短い

 

ところでした。 ご自分では強いストレスがあると自覚されていたのでその影響ではないかと思います。

 

低温期が長いと言う事は

 

・卵が育ちづらい、育つのに時間かかっている

 

状態です。

考えられるのは

・エストロゲンがうまく分泌されていない

・子宮や卵巣の感受性が良くない

 

という点があげられます。

まずは低温期が適切な長さでしっかりと卵を育てられるようになり、

高温期が10日程度続くような状態になる事を目的に施術をしました。

 

実際に体を見せてもらうと体全体が左下りの状態でした。

骨盤は硬く全然やわらかさがない状態です。 腰を押してみると少し痛みを感じていました。

 

足の冷えは自覚がなかったのですが足を触るとかなり冷えていました。

寝不足が慢性的にありストレスも結構かかっていましたので、副腎疲労があるかなと思いました。

 

副腎が重要なのは抗ストレスホルモンと女性ホルモンの両方を分泌するところなので、

ストレスがかかると女性ホルモンの分泌を減少してしまうというところにあります。

 

どちらも原料はコレステロールなので肝臓で作られるので、肝臓のケアも重要です。

 

体の調整で考えることとしては

・構造面

・機能面

 

になります。

構造的な問題で言うと、例えば内臓の下垂があることによって機能低下してしまいますので

まずは構造面を考えていくことが重要になります。

 

右の卵巣にも負担がかかって、股関節の硬さにも繋がっていました。

肝臓・腎臓の下垂により卵巣にも負担がかかり

 

・卵が育ちにくい

・排卵しづらい

 

などの問題にも繋がってきます。

 

そして子宮が左にゆがんでいる状態でしたので、

左にあるS状結腸・下降結腸を圧迫し便秘になっていました。

 

このような状態で骨盤だけを調整してもすぐに戻ってしまいますので、構造的に上の問題を調整しておく必要があります。

実際に肝臓や横隔膜、腎臓の調整をすると、子宮の歪みが取れていました。

そしてその後は頭の調整を行いました。

 

調整を終えて再度検査をしてみると、骨盤と肩も揃っていてびっくりしていました。

「何をしたんですか?」と言われましたが、このときにしっかりと説明することが重要になります。

実際に内臓の調整については上記の事を説明し、

頭蓋骨の調整については以下のように説明しました。

「例えるなら脳が社長で全体の司令を出しているんですが、

頭蓋骨と言うのは脳を守るためにあるので頭蓋骨が硬かったりゆがんでいると、

ホルモンの分泌だったり伝達がうまくいかないんですね。

そして子宮や卵巣からのフィードバックがうまくいかないと、

卵の育ちや排卵にも影響するので、内臓だけでなく頭も整えていく必要があります。」

施術の効果は体で実感してもらえますが、それが「なぜ・何を目的にやるのか」を理解してもらうことが続ける理由になってきます。 この方はこれから妊娠に向けて体を調整して行くことになりましたので、妊活サポートをしっかりとやっていきたいと思います。

参考になれば幸いです。

 

日本妊活協会

みらい整体院

清水


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。