内臓治療と生殖能力(プレセミナー)


中野です

 

今日で4期の東京説明会が最終でした。

普通の説明会は、

プロジェクターでいかにそのセミナーが素晴らしいかを延々聞かせれると思います。

 

制約しないと、受講生に価値を与えらえれないのでそれも大事だとは思います。

でも僕は面白くないものをやりたくないので、

今回は来場された方と向き合って

「自分の夢」「妊活サポートをする理由」

「なぜ?日本は不妊で悩む人が増えたのか」

「いったいどうやって解決するのか」

を一緒に考えました。

 

教えてもらうこと以上に、

考えるというのが成長の第一歩です。

 

例えば、糖分を取りすぎるとなぜ?生殖機能に影響をするのか?

 

血糖値が不安定になり、それを安定させるために肝臓が壊れる。

肝臓の疲労が腹腔内全体のスペースを乱し、

回盲部の機能的低下を引き起こし、免疫や排泄機能を下げてしまったり、

子宮の歪みを作る。

 

また血糖値の不安定さは、膵臓の細胞を壊したり、

気持ちの不安定さを引き起こしそれがさらに膵臓を壊す。

 

膵臓が疲労すると、

腎臓の下垂や大腰筋の機能低下を起こし、

腸骨のアライメントが崩れ子宮後屈を引き起こします。

 

こういったことを何十パターンも考えることになれると、

いい意味で「適当」に治療ができるようになります。

 

それまでは、

仲間と一緒に考えをぶつけ合うことがとても大事です。

それと、現場でしっかり妊活に悩むかたに向き合うことが大事です。

 

今日もお伝えしましたが、

3カ月講座を終えてからではなく、

講座受講中に、情報発信をして妊活に悩む方に向けて手紙を書いてください。

 

そして勇気をもって来られた方に向き合いながら、

講座を受けて成長してください。

 

 

お待ちしています。

 

中野

 

 


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。