副腎疲労と不妊③(構造的原因編)

副腎疲労と不妊③(構造的原因編)

 

副腎疲労と不妊③(構造的原因編)

中野です

前回の機能的問題と問診については、少しイメージできましたか?

本当に、生理不順や朝からの肩こりというかたには、
・立ちくらみ
・コーヒーや甘いもが異常に欲しくなる
・朝寝ても疲れが取れない
等は聞いてみてください。
そして、この苦しみと不安から解放してあげてください。

今日は、構造的要因につい簡単に説明します。

臓器へアプローチするときは、
簡単に言うと、
・その臓器の栄養状態はいいか
・その臓器に行く血行は大丈夫か

ということになります。

これ以外にもいろいろありますがシンプルにこれを考えてみてください。
栄養状態については次回の治療についての記事でお話します。

今回は、血行についてです。

副腎は腎臓の上にある小さな臓器です。

しかし血行は、
・腎臓
・腹大動脈
・横隔膜
の方から受けています。

なので副腎への血行を考えると、
・腎臓の状態
・腹腔内の状態
・横隔膜の状態
を意識していくといいと思います。

次回もお話しますが、副腎への手技での対応は、一般的にT9の矯正しかありませんが、
これらを考えると十分アプローチはできます。

では今日も一日頑張っていきましょう。

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。