卵巣脳腫の方に何を提案するか①

卵巣脳腫の方に何を提案するか①

卵巣脳腫の方に何を提案するか①

中野です

 

昨日の新規の方で卵巣脳腫がある方が来ました。

よくある事です。

 

 

みなさんなら何を提案しますか?

これについては、卵巣脳腫ってだけでは分からないですね。

 

まず、問診では年齢や結婚歴、セックス頻度や生活習慣、妊娠に対してどういうビジョンを持っているか等

を聞きますが。

 

初診では、その方がニュートラルになれることが大事です。

・病院がいい悪いとか

・自然がいい悪いとか

・体外受精がいい悪いとか

に対して、ニュートラルになれることです。

 

そこで問題なのが病院での治療や対応です。

 

これは病院の治療が悪いという意味ではなく、病院で言われたことされたことにどういう意味があったのかという事です。

 

昨日の方は、「病院で卵巣脳腫があるからすぐ人工授精手術だね。卵巣脳腫は妊娠すれば治るから。」と言われ。

突然すぎてビックリしてしまい、病院を変えたそうです。

それでも、最初の病院で出されたクロミットを引き続き転院さきでも「とりあえず前の病院で出されたから」ということで処方されていました。

 

おそらく、最初の病院では卵巣のこれ以上の負担(要は生理周期がある限り負担がかかる状況)と、1年以上タイミングを取っていて妊娠しないことを考えると、人工授精をして妊娠して、不妊の悩みも卵巣の悩みも同時に解消してしまおうという意図があった思われます。

 

もしくは、そういうマニュアルなのかもしれません。

 

いずれにしても病院で行うことはあくまで「処置」です。

「治療」ではありません。

 

なので、この病院での対応は必要になる可能性もあります。

一方、それ以外で出来る事も沢山あります。

 

まずは、相手の過去(これまでやってきたこと)に対して、こちらも否定的にならず、「なぜそうしたのか?」という事を一緒にシェアしてください。

 

そこから、今度どうしたいとか、自分が出来る事を提案してください。

 

 

次回は、この方が処方されていたクロミットという薬についてと、この方の身体・生活環境を含めて何を提案したかをお話しします。

 

中野

 


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。