子宮筋腫と不妊症②(対応編)

子宮筋腫と不妊症②(対応編)

子宮筋腫と不妊症②(対応編)

中野です

 

先日いらっしゃった方のお話をします。 その方は、僕の所へ来てかれこれ5ヶ月です。 妊娠2ヶ月です。

 

僕の所へ来た時は、ご結婚してからも数年経ち、なかなか妊娠できないので病院にも通い始めた頃でした。

病院の検査で、子宮筋腫が結構大きい(8センチ大)と言われたそうでした。

 

筋腫が出来る原因は?

 

というか僕の考えでは、

「体が筋腫を作りたいから作っている」

「筋腫が悪者を固めてくれている」

ということです。 主な原因として考えられるのは、 昨日お伝えした、

・毒素の排泄ができていない が一番だと思います。 だから、対処法としては、 月経をしっかりコントロールしたり、食事等で毒を入れないようにすること。 他の排泄器官を正常に働かせることで、

「筋腫を作らなくてもいい体にする」

ということです。

 

子宮は生殖器官と同時に排泄器官です。

その機能を上げる。

 

でも結局は子宮の問題というより、体全体がいろんなバランスを取った結果と考えています。

 

「便秘」といった排泄

つまり、毒をしっかり処理する能力

 

「冷え」といった適応能力

つまり、子供を作るための体温調節

 

等等

因みに、昨日は「子宮筋腫と排泄」を中心にお話ししましたが、 「冷え」を中心とした免疫機能の向上も大事です。 なぜなら、体が「異常」とみなすものを処理するのは免疫機能ですから。 こういった、排泄や免疫向上を考えて内臓の治療を組み立てることが大事です。

結果、この方は双子ちゃんを自然妊娠されました。

 

「実は子供は沢山欲しいと思ってました。だから、双子なんて本当に感激です。」

といって、超音波の写真を僕に見せながら「可愛い」と言うこの方を見て、

幸せを僕がもらっています。

 

不妊症の方を毎日施術するのは、責任があり大変なことでもありますが、 一緒に共有する喜びはとても大きいですよ。

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。