流産を繰り返してしまう人

流産を繰り返してしまう人

流産を繰り返してしまう人

中野です

不妊症の方が集まるようになってくると必ず、
「流産を繰り返してしまう」という悩みを持つ方が来ます。

こういった方は不育症と言われます。
一般的には、子宮筋腫など構造的な問題、ホルモン異常、免疫異常と言われています。

当然、構造的な問題で子宮の機能が発揮しずらい環境や、黄体ホルモンが少なく育てられないというのも考えられますが、

あくまで僕の臨床的な印象ですが、
・栄養状態
・潜在意識

を変えるだけでもかなり流産を防げると感じています。
ただし、妊娠初期の体の状態が大事なのでこれまでに3ヶ月位は心と体を整えることをおススメします。

何度かお話していますが、
・来院してすぐ妊娠された方
・来院して3ヶ月~6ヶ月で妊娠された方

だと、圧倒的に後者の方が、妊娠後の体調もよく、流産の確立が少ないです。

特に、妊娠初期は胎芽が胎児になれるかどうかの時期で、感受性も高いのでこの時期の体の状態で、
胎児の成長に問題がでる危険が高いと言われています。

なので、この時期に胎児になれなかったり、安定期までに内臓等の器官が順調に育たないことも流産に影響してると思われます。

なので、
細胞分裂に必要なカルシウムやミネラル(特にMg、亜鉛)、そして特にビタミンB郡、等を摂取することが大事です。

これは、この栄養は基本的に細胞(授精卵)自体に生きる力を持たせるための栄養素ですが、ホルモン分泌や、内膜の状態(代謝が上がるので)にも関係します。

ベースが大事なんですよね。
そして、潜在意識に「妊娠しても流産する」と入っている方も多いので、
カウンセリングや体調を整えることでその悪い意識を抜いていくことも大事です。
焦らず、赤ちゃんを育てられる環境ができるのと「待つ」ことが大事です。

では、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。