肝臓と不妊症について③(ホルモン編)

肝臓と不妊症について③(ホルモン編)

肝臓と不妊症について③(ホルモン編)

中野です

 

ここ数日は肝臓と不妊についてお話しています。

 

前回までは、肝臓と解毒の場合、

特に便秘と腸そして構造的な生殖器との絡みというイメージでした。

 

今回お話する、不妊と肝臓とホルモンについては、 特に生理不順の方へのアプローチにとても重要です。

 

現代人にとても問題とされているのが環境ホルモンです。

現代人は本当にさまざまなストレスにさらされています。

 

人間関係、空気の汚染、食器、食品添加物等々 こういった様々な環境要因の影響で過剰なホルモンが体に入ってきます。

 

前回の解毒でもお話しましたが、人間には余計なものを処理して排泄する機能があります。

 

肝臓は、この過剰になったホルモンを処理してくれます。

さらに、肝臓で作られるコレステロールはステロイド系ホルモンの原料です。

 

つまり、肝機能が落ちると、

①外部から入ってくる過剰なホルモンが処理できず

②本来自分の体で作るべきホルモンが作れない といった具合になります。

 

ホルモン療法によって生理不順や無月経になってしまう方はこういったことも絡んでいると思います。

 

本当に生理不順や無月経の方は苦しんでいます。

そして自分の体に自信を持てなくなっています。

 

そうしたら薬を頼りたくなるでしょ。

 

それを受け入れたうえで、あなたがどうにかしてあげて下さい。

そして、相手の方に自信を取り戻してあげて下さい。

 

アトピーの方も同じように、

こういったイメージで肝臓を治療してあげると改善は早いです。

 

特に顔に出ているアトピーは比較的早く症状が無くなります。

では、明日は肝臓と免疫と不妊についてお話します。

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。