腎臓と冷え・腰痛・妊活


こんにちは、日本妊活協会の清水です。

 

先日来院された患者様について報告いたします。

 

8年前に交通事故で左膝を手術した影響から左半身全体に辛さがある方の症例になります。

体のつらさを何とかしようと様々な整体院や治療院に行き、その場では少し良くなった気がしてもすぐに戻ってしまい、一向に改善しないと言っていました。

 

当院に通われているご家族からのご紹介で来院されましたが、最初のカウンセリング時は半信半疑のようでした。

 

自覚症状として

 

・左膝痛

・左腰痛

・長時間歩くと腰痛が出る

・痛みで座っていられない

・座っても寝ててもつらい

・指がしびれる

・便秘

 

などたくさんありましたので、相当つらかったと思います。

さらにその痛みがどこに行っても改善されないので、半ば諦めている感じを受けました。

 

なのでその不安を解消するために

 

・症状の発生の仕方

・どんな施術をするか

・どのくらいの期間がかかりそうか

 

ということを説明しました。

 

この方の場合は交通事故にあって手術をしていますので、そこからくる

 

体のゆがみ→疲労の慢性化→痛み、しびれ

 

などに繋がっていることが考えられます。

 

実際に体を検査してみると

 

・骨盤の硬さ(特に左)

・左肩と右骨盤が下がっている

・回旋時に右背中の痛み

・右肩の挙上制限

 

がある状態です。

 

内臓をTLで検査すると左腎臓で反応がありました。

 

腎臓の機能面では

・解毒

・尿によって排泄

PHの調整

・冷えに弱い

 

構造面では

・下垂によって腰に負担

・下行結腸・S状結腸を圧迫→便秘

 

が考えられます。

まず腎臓の負担を減らし腸への圧迫を軽減することで便秘の改善を目指していく事を目標に施術を行いました。

 

腎臓に反応があったので、原因となりそうなことを幾つか聞いていくと本人に思い当たることがありました。

それが「冷え」でした。

 

職場に水筒を持っていくのですが

・氷をいっぱい入れる

・冷たい水をたくさん飲む

・最近アイスキャンディーを食べている

そうです。

 

一般論として「冷えは良くない」というのは知っていたそうですが、自分にそれが当てはまるとは思っていなかったようで「今までそれを指摘されたことがありませんでした」と言っていました。

そして「気をつけることでどう体が変わっていくのかが楽しみです」と言っていました。

 

内臓の施術をした後に再検査してみると、痛みが減り体の動きも良くなったことに驚いていました。

今までは強く指圧やマッサージをされて「これだけ痛いんだから変わるだろう」と思っていたそうですが、当院の内臓調整と頭蓋骨調整を受けて、少ない刺激で体が変わるのにびっくりしていました。

 

今回は初回施術後に感想を頂きましたので紹介いたします。

 

「押したりたたいたりしなくても、やわらかくなったので、とても楽でした。

気持ちも楽にできたので、不安はなかったです。ハリもスッキリ減少しました。

料金や回数もハッキリしていて先の回復が楽しみです。

氷、水の取り方を直すように言われたことは考えてなかったので、更に体の変化が楽しみです。」
 

体を良くしていくには手技は大切ですし、知識ももちろん必要です。

しかし一般論として誰にでも当てはまることが響くわけではなく、その人の体の状態から判断して仮説を立てて、その人に結びつけていった時に初めて自分事として認識するのだと思います。

 

これからこの患者様がどう変化していくのか楽しみです。追って報告できたらと思います。

参考になれば幸いです。

 

日本妊活協会

みらい整体院

清水


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。