赤ちゃんのアトピーと成長

赤ちゃんのアトピーと成長

赤ちゃんのアトピーと成長

中野です

 

今通って下さっている小児アトピーの子についてお話します。

この子は、現在8か月で2ヶ月位前に初診で来ました。

 

とにかく全身のアトピーが激しく、顔と足は火傷の様にグジュグジュでした。

現在、かなりキレイになっています。

 

行った対応は大きく3つ

①この子の肝機能の向上と下垂体機能向上

②スキンケア

③お母さんの栄養指導(おっぱいの質の改善)

です。

 

ここから、これに加えて、

④成長の促し

が大事です。

 

この子は「掻かないように」と腕を縛られることが多かったようで、

しかもあまり外出機会が少なく色んな意味で刺激が不足していました。

 

現在8か月で寝返りをしません。

最近ではハイハイをせずに歩く子も多いようですが、

ハイハイの時期に頸椎と腰椎の前弯が作られます。

 

この子のお母さんはストレートネックですが、やはり赤ちゃんの時期にハイハイをしないで育ったようでした。

 

今日はこの子の寝返りの促し方をお伝えしました。

 

寝返りもそうですが全てにおいて子供の成長は好奇心とそれに向かう行動で促されます。

 

この子の「遊びたい」という欲求を視覚から刺激し、

目⇒首⇒腕⇒体幹⇒下肢へと波及させました。

 

すると、僕がほとんど触らずに寝返りをし、自分で仰向けに戻る事も出来ました。

 

もし、誘導する場合は体幹 ⇒ 下肢の反応が出たところで、

下肢を誘導して寝返りをサポートしてください。

 

こうやって成長を促すことが小児アトピーへの対応に超大事です。

 

まずは、自分の子供や友人や親せきのお子さんと遊びながら観察してみて下さい。

 

中野

 

 


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。