難しい患者とは症状が重い人なのか?


中野です

 

今日は不妊症テクニック(子宝整体®)の説明会です。

説明会といっても、

 

いつもの流れだと、

講座の内容を説明する時間よりも、

来られた方が、治療のこと、仕事のこと、人生のこと等について、

考えてシェアする時間が多くなると思います。

 

説明会の後、

講座に申し込む方も、申し込まない方も、

今日一日が何かのきっかけになればうれしいです。

 

 

テクニックについてですが、

僕はシンプルなことを、

どう使うかを大事にしています。

 

 

治療家人生が長くなるにつれ、

難しい方が来院するようになります。

 

それは、

出会いは引き寄せで、

「自分が成長するとそういった難しい方が来るようになる」

という話もあります。

 

でも、

単に健康状態が悪い方が増えているだけかもしれません。

 

もしかしたら、

色々マーケティング手法に問題や批判が出ていますが、

治療院にマーケティングが流行り、

少しは世間の目が代替医療に向いてきたおかげもあるかもしれません。

 

 

でも、

僕は難しいとされている方ほど、

変化は出しやすかったり、

逆に症状が重くない人ほど自分を変えるのが難しかった

することも多いと感じます。

 

 

要は、

どんな人が来ても受け入れられる器があるかと、

目の前の方と一緒によりよい人生を考えて歩めるかだと思います。

 

僕はあまり、

ガンの人が重いとか、婦人科系の疾患が多い不妊の人が難しいとか、

そいういう考えはありません。

 

悩みの大小にかかわらず、

みなさんが自分の人生を「幸せに生きたい」と思っているのは同じですからね。

 

今日説明会に来られた方と、

一緒にテクニックも含めて成長して、

沢山の悩む方のサポートができるようになれたらと思います。

 

今日はよろしくお願いします!

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。