鬱と不妊と対応について

鬱と不妊と対応について

鬱と不妊と対応について

中野です

不妊専門は不妊だけしかやらないのか?

不妊専門と言っても妊娠できる心と体、
そして子供を育てられる心と体を作ることが目標になりますので、
基本的には何でもやることになります。

不妊の方は大抵婦人科疾患に加えて、肩こりや腰痛もあります。
そして、うつ病の方もいます。

今日来られた方も、とにかく「楽しくない」。
そして自分が自分ではないような感じがするということです。

病院では「うつ」と言われ、1年前から薬を処方されてきました。

結果、うつも改善せず3ヶ月前から生理が来なくなりました。

ウチに来たのは2ヶ月前ですが、今は排卵もあり生理も2周期は
28日前後で整っています。

結局は体も心もつながっています。

超シンプルにいうと体が整い、出せるものを出して吸収すべき
ものを吸収して栄養状態が良くなれば、大抵の症状は良くなります。

この方の場合は、薬を減らしながらハーブティーをすすめることで
心の落ち着きと睡眠の質がかなり上がりました。

そして、栄養を吸収できる体を作り、糖分やカフェインを欲しない状態にしました。
その上で、サプリをすすめています。

内臓で言うとポイントは副腎と膵臓ですね。

ココが乱れると、ストレス処理、ホルモンバランス、血糖の不安定が起こります。

加えて、膵臓の状態が悪いと消化不良を起こし栄養不足になりますし、
糖分をいつまでも欲します。

また膵臓はエネルギー的にもとても「うつ」の治療に大事な部分です。

そして、大事なのは家庭や仕事での不安やストレスです。
これは、結構本人が気付いてないことがあります。

というより認めていないケースがありますので、相手の様子を見ながら引き出して、
そして受け入れてあげてください。

不妊・生理不順・うつ・内臓・栄養はかなり関係が深いので、

「うつ=心の問題」
だけで片付けないで色んな視点で向き合ってください。

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。