小児アトピーと刺激と家庭環境


中野です

 

現在通っている小児アトピーの子のお話です。

 

小児アトピーというよりアレルギーの子はかなり増えています。

そしてアトピーの子は、

そのまま2歳3歳になってき、活動量が増えてくると喘息にもなります。

 

気管支の問題もありますが、

皮膚の状態が悪いために、

体温や水分調整時に呼吸器にかなり負担がかかるためです。

 

 

この子は、

生後8か月

かなり顔と足の症状が酷くでていました。

 

そして8カ月ですが、

寝返りがまだできません。

 

小児の場合、

大人と違って積み重なった体の悪さがありませんので、

環境を変えると比較的軽快する場合が多いです。

 

そして、

小児の体の問題は、

本当に家族の環境がとても影響します。

 

この子の場合、

お母さんが摂取しているものにかなり大きな問題がありました。

 

その一つが薬です。

そして食べ物です。

 

 

生まれ持った弱い部分は、

施術で状態を上げる必要がありますが、

 

今もすごいスピードで体が成長している子供に対しては、

細胞を作る栄養素がとても大事です。

 

 

特にアトピーなので解毒ということが必要ですが、

皮膚や体の成長に必要な栄養素をとることはとても大事です。

 

解毒と成長の両方が求められる子供には、

特に、糖質以外すべての栄養素が沢山必要ですが、

特にタンパク質が欠乏している方が多いですね。

 

 

まずお母さんを薬を飲まない状態にし、

精神面のケアをし、

お母さんに栄養を取ってもらいます。

 

 

毒を入れない、そして体を作る栄養素をとる。

 

僕らにとっての「当たり前」でも、

知らない方がほとんどです。

 

悪いもの、アレルギーに関係するものは気を付けますが、

体を作るために食べるという概念はあまりないようです。

 

 

そして、もう一つ大事なことは刺激です。

 

首が座るのは、

お母さんを探したりするために

眼球を動かすことから頸部の動きへ波及します。

 

なので、

まず「話しかける」「あなたを見ているよ」というコミュニケーションをとること。

でもそれは無理にやることではありません。

 

 

赤ちゃんって可愛いから親は、かまいたくなるんですよね?

だから、セラピストが「可愛い!!」と心から可愛がってあげてください。

 

わかっていても「自分の子供が可愛い!」ということを気づかせてあげてください。

 

 

そして、何かに興味をもって手足を動かすことから背中が座ります。

8カ月位でも、背中が弱い子がとても多いです。

 

なので、

前向き抱っこして一緒に遊んだり、

膝の上に胸を載せて手で何かお遊びしたりすると、

一週間くらいで背中が強くなってきます。

 

そこからうつ伏せで遊び、

「うつ伏せの環境になると世界が違う」ことに子供が気づくと、

自然と寝返りをしようとします。

 

 

そこから、

いろんな欲求が出て寝返ったり、

手をフリーにしたくてお座りしたりと成長していくんです。

 

 

お母さんは、

「掻かないように」することばかりに意識が行ってしまいます。

僕も娘の症状を経験しているのでわかります。

 

でも、

子供の成長に目を向けることが大切です。

 

子供は褒められたいんです。

セラピストは「もっと成長に目を向けて!!」というのではなく、

 

「可愛いね!!」

「そんなことできるんだ!!」

という言葉でお母さんに気づきと楽しむ時間を少しづつ作ってください。

 

これは、

妊活も同じですね。

 

後悔のない妊活の時間、

後悔のない子育ての時間

 

を歩めるようにサポートしていきましょう。

 

中野

 

P・S

こういうサポートをしていく仲間を募集しています。

一緒に学び、活動したいと少しでも感じましたら、

まず、不妊テクニック(子宝整体®)4期の説明会がありますので、

僕達に会いに来てください

 

http://funinseitai-pro.com/ps/mind.html

 

もし日程が合わない場合は、ご連絡ください!

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。