冷え性に共通する症状は?


こんにちは、日本妊活協会理事の浅井です。

 

早速ですが、患者さんで「冷え」の方は来られてますでしょうか?

やっぱりほどんどの方が「冷え性で。。。」、「手足の先が冷えます。。。」と言われていますよね。

もちろん、ご覧の先生で自信を持って施術、改善できる先生は問題ないですが、胸張って改善させることができる!と言えない先生はぜひこのまま読んでいただけたらなと思います。

では今日は、ほどんどの女性が訴えられるであろう「冷え」の改善例、冷えている人のある共通点についてお話させていただきますね!

 

まず、冷えのタイプとしては

  • 全身が冷えている
  • 手足の先が冷えている末梢冷え
  • ほてっている

 

の3つくらいに分けておきますね。

冷えの詳しい説明はここでは割愛させていただきますが、ざっくりとだけイメージしておきましょう。

 

一つ目の、全身が冷えているパターンは、『熱を作れない』ということですが、何となくイメージできると思います。

 

次に、手足の先が冷える末梢冷えのパターンですが、これは女性に多いですよね。

末梢が冷えているパターンは、ストレスで交感神経優位になっていることもありますが、『循環させられない』というイメージでいいと思います。

 

最後にほてっているパターンですが、これは案外多く、暑がりの人に多いですね。

妊活中の方もですが、ホルモンバランスが乱れている方、特に40代以降に多いように感じます。

一見患者さんに話を聞いてみると、「冷えてないよー。暑い。」と言われますので冷えてないように聞こえてしまいますが、ほてっている方は間違いなく冷えています。

イメージでは『外は焦げてて中はまだ生焼けの魚』といった感じでしょうか。

 どのパターンだったとしても冷えていますので、自律神経の交感神経優位ということが考えられますが、冷えている人にはある共通点があります。

 

何だと思いますか?

 

それは、【便秘】なんです。

 

本日は当院にお越しの便秘で「冷え」の患者さんの改善例をご紹介しますね!

35歳女性 妊活中 主訴:全身のほてり 生理痛あり 頭痛あり 便秘無し

 

え?便秘無し?って感じですが、初診時の問診では「便秘はありません。毎日出ます」と仰っていました。

 

調整後2回目以降の来院時にこう言われました。

 

「毎日便は出ていたので便秘ではないと思っていましたが、あれから毎日めちゃくちゃ便が出るようになりました。今の状態が普通なんだとしたら、今までは便秘やったのかも笑。」

 つまり元々は便は出ていたけど、排泄、解毒の機能はフル回転でははたらいていなかったということになります。

 診ていくと、腸というよりも消化に関わる肝臓、胆のう、すい臓に反応があり調整。

 

週一の調整を続けて体温もしっかり6度台半ばまで上がる体になりました。

 

お腹周りは柔らかいのに便秘、もしくは排泄、解毒機能をあげたい時、肝臓、胆のう、すい臓を診てみてくださいね。

 

排泄のみならず、熱を作り出すことへ繋げるのが、冷えの改善に繋がりますのでぜひやってみてください☆

 

日本妊活協会理事

長居あさい整骨院・あさい整体

浅井一将

あっそうそう、今募集中です

☆子宝整体師を目指し、地域に貢献したい方
☆あなたの治療院で不妊にお悩みの方に向き合えるようになりたい方
不妊テクニックマスター養成講座 第7期生募集
明細はこちらから確認お願いします。
申し込みはこちら


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。