妊活サポートの始め方2 集客の前の「準備と心得」


こんにちは。日本妊活協会、代表の中野です。

 

昨日から、「妊活サポートの始め方」についてお話ししています。

理由は、講座で技術や知識をお伝えしてきましたが、
肝心の始めるまでのステップを十分にお伝えできなかったので、
一歩踏み出せずにいる方がいらっしゃったからです。

 

昨日は「原点に返る」という事で、

「動機」を思い出して,
「なぜ?自分が妊活サポートを学ぼうと思ったのか」を振り返る事についてお伝えしました。

 

それに対して、正直に答えて下さった受講生もいて本当にその勇気に感謝です。
ありがとうございます。

 集客についても「自分の在り方」や「できる事」をしっかり見つめる事

次は、「集客」についてです。
集客というと治療家の方は特に苦手な方も多いと思います。

 

一方、マーケティングを学びに行っている方と、
そうでない方で集客の仕方や広告費、マインドセットがかなり違いますよね。
良し悪し抜きにして。

 

ここで大事なのは、
やはり「自分の在り方」です。

 自分の在り方とは?

口コミや紹介のみで成り立っている治療院。
既存の方との信頼関係ができていて新規を殆ど受け付けていない治療院。

 

様々あると思いますが。
良い悪いで比べないことがまず大事です。 

人と比べる前に、自分ができることを素直にやってみてください。

でも、集客する前に「目に見えない」準備が大切

 

その際にとても大切なのは「準備」です。

 準備と言っても目に見える、掃除や問診票、お渡しする資料もとても大切ですが、
その前に、目に見えない「心得」といった準備です。

妊活の方を受け入れる覚悟

つまり、妊活の方を受け止める準備です。


といっても新しく知識を入れるというよりも、
自分ができる範囲内で何が提供できるのかを明確にしておくことです。

 

そこで、講座でお伝えした妊活ピラミッドが役に立ちます。

 そしてあなたが提供できる価値を明確にしてください

僕等のできる事は体質改善であり、
根本的には「細胞」を元気にする事でしたよね?

 

そのために、

一番の土台として「心のアプローチ」。

もしあなたに不妊治療の知識がそれほど無いのなら、
それでも十分価値を与えられるものを明確にしてください。

 まずは心のアプローチとあなたができる事

特に不妊治療をされている方は、
あなたよりも「不妊治療」の
知識はある場合もあります。
その場合は、素直に現在の状況をお聞きすればよいと思います。

具体的には

どの位不妊治療をしていて、どんなことをやってきて、
それに対してどう感じてきて、本当はどうしたくてという感情を汲み取って受け取ってください。


不妊治療の知識があれば受け止められる幅は広がりますが、
僕らは、あくまでも体質改善のプロ。

相手の方のやってきたことや感情を受け止めた上で、
「体質と妊娠」との関係、
そして特に「体質と細胞と妊娠」についての関係を落とし込み、
体質改善の価値をお伝えできれば相手の方も安心します。

 

例えば、
相手の方が「いつ」「誰に」「どのような」感情を持つのか?
そしてそれは「なぜ?」なのか。

を一緒に整理することはできますよね?

 

それを整理して気づくことで、相手の方はとても気持ちが楽になります。
そして、気持ちが楽になる事と細胞が元気になる事は関連づけてお話しできると思います。

精子も卵子も細胞ですから、細胞が元気になれば、
体外受精の際の検査や採卵の際にも結果がついてきます。

それをしっかり提供して差し上げてください。

 患者さんは妊活についての知識は、もっています。

次は、

体の中、つまり細胞の素材となる食事に対するアプローチです

これに対しても、非常に知識を持たれているクライアントさんも多いですが、

「細胞」という視点や、
今目の前におられる方にそれが合っているかどうかを伝える情報はほとんどありません。

 

そこで我々ができることは、

目の前の方の症状(便秘、生理痛、腰痛等)と体の状態(内臓疲労や骨格の歪みや硬さ等)ですよね?

 

意外に多いのですが、
「私は食事には気を使っています!」という方でも、
生理痛や便秘を抱えている方もいます。

 

それに対して、心の問題と、食事の問題を絡めて
「本当にあなたにそのセルフケアが合っているのか」はお伝えできますよね?

 

 体液を処理する能力を底上げする

そして最後に、

体液を処理する能力である、身体へのアプローチです

 

あなたは、これまで講座を受ける前から筋肉や骨格のアプローチをしてきたと思います。
中には腰痛や肩こりに対するアプローチが得意な方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで講座でお伝えした内容とつなげてみてください。

例えば、
・腰痛と内臓疲労、内臓疲労と便秘、そして便秘と婦人科疾患、そして婦人科疾患と妊娠
・肩こりと内臓疲労、内臓疲労と免疫、免疫と基礎体温、基礎体温と妊娠

という事は講座で学び、つなげられるはずです。

更には、姿勢と内臓疲労や内臓の歪み、それと妊娠力との関係も伝えられますよね?

 

ここに加えて、
心の問題や生活習慣の問題と絡めれば、あなたが「今」提供できる事に一貫性がでます。

そうして、十分に自信を持って価値を提供できます。

 最後に

 

本当に、苦しんでおられる方が沢山います。

 

あなたができる事で、救われる方は十分いらっしゃいます。
そこに自信を持つという事が最大の準備です。

 

準備無しに、集客することは良くない事ですが、
それを明確にしたうえで集客しないのも良くないです。

 

今回は、集客の準備で終わってしまいましたね。

次回は、僕が不得意な集客についてお話ししいます。

不得意でも悩んでおられる方を自分の目の前に来て頂ける方法は沢山あります。

 

そこについてお話しします。

 

中野

〚不妊・婦人科の詳しい施術やカウンセリングのコツ〛

技術のコツや、婦人科疾患の対処法等の情報を分かりやすく、

出し惜しみなくメルマガで発信しています。

読んでいただけたら嬉しいです。

登録はこちらです。

https://bite-ex.com/rg/2164/13/

お待ちしております。

 

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。