開業する!あなたへの決意への応援メッセージ ~ブレない方法~


こんにちは。
日本妊活協会代表の中野です。

 

今回は、受講生より頂いた「決意」に対するメッセージを送ろうと思います。

 

開業します!受講生の先生の決意表明

「決意」をくれたA先生は、講座の受講生の方です。

現在治療院の院長をされていて、
そこの治療院をスタッフに任せて自分一人で内臓調整と妊活サポートの
サロンを開業する決意をしたんですね。

 

そして、
「開業に向けてちょっとビビってしまっているので、
いいスタートが切れるアドバイスを頂きたい」
とメッセージを頂きました。

 

このような決意は本当に嬉しいんですよ。

スタッフを抱える先生方の苦労と希望 

受講生の方も色々な環境の方がいるでしょう。

1人治療院の方や、週末開業、グループ治療院のスタッフ、
スタッフを抱える治療院の院長さん等々。

 

A先生のように、現在スタッフを抱える院長の方。

こういった先生方は、
本当に今まで沢山の「特有の」心配や苦労を重ねてきた事でしょう。

 

スタッフさんの事を一生懸命考えて、患者さんの事を一生懸命考えてきて、

一方、集客や収益の事も考えてきて、

本当に苦労されたと思います。

スタッフの事を思っていても理解されないで1人苦しんだこともあったと思います。

 

1人治療院でやってきた僕等には、到底理解できない苦労があったと思います。

本当に、尊敬します。

 

そして、必死で頑張ってきて経営がうまく行っても、

「自分は1人の治療家として何がしたいのか」
「気持ち新たに治療家として自分を試したい」
「本気で社会貢献のために燃えてみたい」
という思いもあるんじゃないでしょうか?

 

A先生なら正直、経営や集客といった面の心配は無いと思います。

A先生の場合、僕と初めてあった時に本当に心が揺さぶられて
「何かしなきゃ」と感じてもらえたのを今でも僕は覚えています。

 ブレないためには「戻る場所」が必要です

A先生が開業に向けて本当に良いスタートを切るためにもっとも大切な事は、

説明会で感じた「あの時」の気持ちをもう一回思い出すことです。

 

 その時の気持ちが今の決意につながっていると思います。

 

そして、「あの時」の気持ちがいつでも鮮明に思い出せる言葉を、
手帳等目に見えるところに書いておく事が大切なんですね。

要は、迷った時に戻る場所みたいなものです。 

何故?決意をしたのか。

 

そこにA先生が開業する絶対的な価値があります。

 

その思いをサイン色紙に書いて額に入れて治療院に飾るのも良いのではないでしょうか

あとは、それにちなんだ治療院名をつけるとかもいいですね。

 

実は僕の治療院の名前は、

自分の治療家としての理念を思い出せるようにつけてありました。

 

僕の治療院の名前は、

嫁さんとアトピーだった娘の名前からとったものです。

 

だから、治療院名を見ると「理念」に戻れるんですね。

そこに戻ると、

「自分のやってることには価値がある」と思えてエネルギーが出るんですね。

 

 

A先生も、「あの時」そしていずれは「あの時」になる今の決意を、
何かしらの形で残してみてください。

 

経営や始まってからの苦労は、
僕も含めて仲間がいますから「あの時」の気持ちを忘れなければ必ず誇りを持てる仕事ができるはずです。

 

応援しています!!

とにかく楽しんでください!!

 

僕も楽しみにしています。

ではでは。

 

中野

LINEで中野先生と友達になろう!


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。