流産、排卵が遅い方が前向きに妊活できるために


日本妊活協会、マスターの尾倉です。
いつも読んでいただきありがとうございます。
 
 
妊活サポートをされている先生なら感じている方もおられるかもしれませんが、
妊活でお悩みの方の視野ってすごく狭く感じませんか?
 
なぜこういう事が起こるかというと、
ステップアップする過程でずっと悪いところ探しをしてきてるんだと思うんです。
 
 
最初はすぐに授かるだろうと思っていたのになかなか授からない。
早い方はこの時点から悪いところ探しが始まります。
 
「私のどこが悪いんだろう・・・」
そして、タイミングを見てもらっても、人工授精でも結果が出ない。
 
「きっとどこかに原因があるはず・・・悪いのはどこ?」
でもなかなか見つからない。どうしていいかわからない。
だから片っ端からいいと聞いたものは何でもやってみるんです。
 
 
でも結果が出ないからどんどん自己嫌悪に陥るんですよね。
お話をきいているととても辛くなります。
先日来られた方の例です。
この方はストレスや多膿胞性卵巣から2年ほど自力での排卵がなかったんです。
無月経で内服、注射をしてもあまり変化しないことから病院からすすめられるままにすぐに体外にチャレンジされました。
その後不妊治療がイヤになってすべて辞めたら時間はかかるけど自力で排卵するように。
 
そして2年続けて自然妊娠されたんですが、流産をしてしまい何とか体質を改善したいと来院されました。
 
 
この方は妊娠したのに流産を繰り返すってどうしていいかわからないって状態でした。
 
さらに運動はしているのにひどい冷えにも悩まされていたので、それも改善していきたいという想いがありました。
 
ここでわかるこの方のお悩みは
・流産へのマインドブロック
・改善されない冷え
・時間がかかる排卵
この3つに焦点を当ててお話をしました。
 
僕がお伝えしたのは
・流産からわかる患者さんの良い面
・冷えのメカニズムと妊活との関係性
・時間がかかる排卵の解釈
流産についてはせっかく授かった命が失われてしまうんです。
想像を絶する辛さでしょうし、もうこんな想いをしたくないって考えるのも当然です。
 
なので僕が伝えたのは
「流産はとても辛い経験でしたよね。でもね流産から〇〇さんの良い面もわかるんですよ」ってこと。
 
受講された方はわかると思いますが、
講座でお伝えしている妊娠プロセスに照らし合わせると流産はどこのポイントで引っ掛かってるかがわかります。
 
だからそこからわかるクリアしているポイントをお伝えしたんです。
「〇〇さんは妊娠のプロセスで考えるとここまで来れてるんですよ!もう一息ですよね」って。
 
これを聞いてその方は
「わたしここまで来れてたんだ!」
ってとても穏やかないい表情をされていました。
 
流産という事実はそれとして、そこからわかるプラスを発見することで捉え方が変わります。
次に冷え。
これも妊活プログラムに沿ってお伝えすることで、とてもシンプルに伝えられます。
この方は排泄に大きな問題はなさそうだったので、
消化・吸収のステップからしっかり取り組むこと、そしてこの先のステップで見える未来をお話しました。
 
冷えが何を意味するのか、
これが改善されれば何が変わってくるのかをお伝えすることで冷え改善と妊活がしっかりと繋がりました。
 
 
そして排卵。
これも考え方を少し変えました。一般的には排卵に時間がかかることは悪いことって捉えがちです。
 
そこで、
排卵に時間がかかるのは赤ちゃんになるためのパワーを持った卵子を排卵するのに時間がかかるって考えてみませんかって提案しました。
 
 
なぜなら、時間がかかっても自然妊娠されているからです。
しかも周期が40~50日周期だったので妊娠するチャンスが28日周期と比べると少ないんです。
 
でも2年続けて妊娠されている。
ということはあんまり時間にこだわらないほうが良さそうですねって伝えました。
 
すると、排卵を早めることより時間をかけて大切に卵子を成熟させることに意識がいきます。
結果、排卵を考えるときの優先順位が時間ではなく質に変わるんですね。
このようにスムーズにカウンセリングが進むケースばかりではありませんが、
これから問診やカウンセリングするときの役に立てばと思いシェアしました。
 
僕はこの方の帰りの笑顔がとても素敵で強く印象に残っています。
事実は変えることは出来ませんが、見方は変えるが出来ます。
 
それをぜひ先生がサポートしてあげてください。
 
そのために講座でお伝えしている知識をフルに活かしてください!
そして悩んで来られた方を笑顔で帰してあげてくださいね。
日本妊活協会認定院
奈良めばえ整体院
尾倉 弘真
 

〚不妊・婦人科の詳しい施術やカウンセリングのコツ〛

技術のコツや、婦人科疾患の対処法等の情報を分かりやすく、

出し惜しみなくメルマガで発信しています。

読んでいただけたら嬉しいです。

登録はこちらです。

https://bite-ex.com/rg/2164/13/


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。