セミナーの目的はインプット?アウトプット??


おはようございます

日本妊活協会の青野です

 

 

 

私は大阪で講師を務めさせていただいていますが、

先週、東京の導入コース・進化コースに参加させていただきました。

 

受講生の皆様と一緒に学ばせて頂いたとても充実した二日間でした

 

 

いかにセミナーの効果を高めるかって観点から

表題の

セミナーの目的はインプットなのか?アウトプットなのか??

って事に気づきを得たのでシェアーでしたらと思います

 

 

以前の青野は、セミナーに参加する目的は、

自己成長しかないやろ!!って決めつけていました

 

その頃も、セミナーに行くと学び成長し学び成長しを繰り返していました。

(セミナー行くと成長するからいいよなぁ~って心から思っていました)

 

たまに大ヒットするセミナーに出会って今日は学びが深かったなぁ~って大喜びし

たまにあらら??ってセミナーに行っては

今日の学びはそこそこだったなぁ~って半面教師にしようって適度に学んだりを繰り返していました

 

 

あくまで、セミナーの目的は良いも悪いも自己成長として学び自己完結していました。

 

そんな中、一昨日、昨日と受講生と一緒に学ばせて頂いた時間の共有の中で

セミナーの内容が良いも悪いも自分次第だと気づかされました!!

 

セミナーでは受講生がテーマに沿って調べてきた宿題を発表する時間があるのですが、

 

「患者さんの姿が見える様な発表」

をしてくれている受講生の話しは

気づいたら、聴き入っている自分がいて

 

「知識ありきの発表」

をしてくれている受講生の話しは

頭を使って聞いている自分がいました。

 

何が言いたいかと言いましたら、

 

誰の為に学ぶのか??

 

って事がセミナーの効果に与える影響の大きさに気づかされました!!

 

この話しはあの患者さんに伝えよう!!

この話しはあの先生に伝えよう!!

この話しは妻に伝えよう!!

 

って自分の為に学ぶ(自己成長)のではなく、

他者の為に学ぶ(他者貢献)事をしていると

結局は学びが深くなり、自己成長のスピードが上がるって事です。

 

 

 

まとめますと、

セミナーで学ぶ(インプット)内容を誰に伝える(アウトプット)のか?

考えながら学ぶと一番の自己成長につながる!!

 

そして、私たちは治療家です!!

いかに患者さんに笑顔になって頂けるのか??

そこにフォーカスしてセミナーに参加する事が

やっぱりセミナーに参加する目的でしたね!!

 

取り留めもない

長文、最後までお読み頂きありがとうございます!!

 

えなみ~世界中を笑顔の波に~

えなみ鍼灸整骨院 青野 裕旭(あおの ひろあき)


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。