結果を引き寄せるたった1つのこと


こんにちは。
日本妊活協会の尾倉です。

昨日は大阪で不妊テクニックマスター養成講座の第7期がスタートしました。
東京コースや大阪日曜コースはすでにスタートしていましたが、僕が担当する水曜コースは昨日がスタートだったんです。

 

それでその後の懇親会で受講生のひとりと話したことが、これを読まれてるあなたの役にも立つんじゃないかと思って記事を書いています。

 

その話題とは「行動について」です。

 

今回話した方は1講目の講座を終えて妊活で悩まれている方の役に立ちたい、どうしていいかわからず悩んでいる方に今日学んだことを教えてあげたいということで、12月か1月に院でセミナーをやりたいと言われていました。
この気持ちは講師として、不妊ゼロを目指す仲間としてめちゃくちゃ嬉しかったんですよ!

 

でもひとつ引っかかったことがありました。それはセミナーをやるタイミング。
なぜ12月か1月なの???って。普通に疑問でした。
なのでそのまま聞きました。

 

答えは「講座を全部終えてからがいいかと思って。」ってことでした。
これ誰もが思うことですよね。僕も新しいことにチャレンジしようと思ったとき、これが終わったらとか、〇〇すればみたいに制約をつくってしまうことがあります。

 

でも本当はどうなのかな?

 

新しいことにチャレンジするときって、僕は居心地が悪かったり、落ち着かない、不安、心配などの感情が湧きあがってきます。そんな嫌な気分から逃れるために自分が本当にしたいことから目を背け、チャレンジを先延ばしにしたりするんですよね。

 

これって冷静になって考えてみると自分が一番よくわかってるんですよ。

 

そして、本当はどうしたいかも自分が一番よくわかってるんですよね。

 

今回のことにこれをあてはめて僕が聞いたのは、「すべての制約が何もないとしたらいつやりたい?」ってこと。
それに対しての答えは「今すぐにでもやりたい!」。
とうことはそれを制限しているのは自分自身だということです。

 

それでその受講生の方は自分でしていた制限に気づき、すぐに行動してみますってことになりました。

 

このブログでお伝えしたかった「結果を引き寄せるたった1つのこと」とはやりたいと思っている事は

 

やると決める!!

 

たったこれだけ。簡単なようで、結構勇気がいることだと思います。
でもこの決めるという力はとんでもないんです。
決めて行動すれば、結果はおのずとついて来ると思います。

 

妊活をサポートしたい、不妊で悩んでいる方を救いたいと思っているなら、そう決めて行動する。
決めるのは具体的な方がよりいいですね。

 

あなたはチャレンジしていますか?
そしてそのチャレンジを先延ばしにしていませんか?
あなたのやりたい事、やってみたいと思っていた事、まずはやると決めてチャレンジの一歩を踏み出してみませんか?

 

日本妊活協会認定院
奈良めばえ整体院
尾倉 弘真


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。