治療家人生が変わる1日(インスパ祭)~Reraise2021~

妊活は医療とセラピストが
手を取り合ってサポートする時代へ!!
その理由と実際を「感じ・学ぶ」
年一回の機会に参加しませんか?

2021年をスタートするにあたって、
どんなどんな目標を持ちどんな意識で一日一日を過ごすかがとても大事です。

このイベントは子宝整体師」「現役医師」「活動家が、
個人個人の経験や目標を、
妊活の未来、子供の未来、日本の未来という一貫性を持ったテーマで語り合う一日です。

このイベントを受け身ではなく自分の目標とチャレンジのエネルギーに変えて
あなたが2021年を高いモチベーションでスタートを切るための価値ある一日にしてください。

妊活サポートの原点は「子供達の健康を守る」にあります

こんにちは。日本妊活協会の中野です。
おかげさまで、日本妊活協会を設立して3年が経ちました。

これまで15期の妊活サポート導入コースが開催され、
350名以上のセラピストが学びにきてくださいました。

私は妊活サポートを始める前に小児の相談・施術をメインにしていました。
アトピー、喘息、花粉症、便秘、起立性調節障害、夢遊病、おねしょ等々
相談内容は様々でした。

*実際に私のところに来られた子です

*子供の健康相談会です。とても沢山の方が参加されました。

手技や栄養療法を中心にアプローチしていましたが、
多くのケースに親子関係、夫婦の感情の状態や自己承認在り方)がとても大きく
関係していることがわかりました。

今、子供達の健康がとても深刻になっています。

「幼稚園のバス停友達の子供6名中4人が喘息で吸引機を使っています」
「花粉症や喘息で、授業に集中できなくて可哀想です」
生理痛が強い子供が多く、修学旅行の親御さんがピルを持参させるケースが多いです」

と、学校の先生方が涙ながらに教えてれた事もありました。

子供達の健康に関わる「生活習慣」も「身体」も「感情」も「在り方」も大部分が、
胎児や幼少期に創られます

そして家庭の環境は夫婦が創ります。

つまり、
妊活という時間は夫婦の健康だけでなく、
子供達の健康を創る大事な時期だと私達は考えています。

これが妊活サポートを始めるきっかけでした。

私たちセラピストが妊活に関わることで、
子供達の健康な未来を守り・繫げることができます!

妊活の厳しすぎる現状を今みんなで向き合うべき

しかし、実際に妊活サポートを始めると現実は本当に厳しいものでした。

それを物語っているのは、
日本はダントツで体外受精の実施件数が世界ナンバー1であり、

一方で、
体外受精の成功率(出産率)は世界ワースト1ということです。

今、

セラピストだけでなく医療やそれを利用する方や社会全体がこの現実に
向き合う必要があると思いませんか?

セラピスト、医療、社会がこの現状に対して協力し合うべきだと思いませんか?

深刻なのは服薬やストレス、自尊心の低下、夫婦間でのすれ違い等で、心も体も
健康レベルが下がり続けている中で長期間の不妊治療を余儀なくされている現状です。

私が思うのは、

妊活中もその方の人生の一部だということ、
不妊治療をしている一日一日もその方の
人生の時間であるということです

私たちはセラピストとして、
妊活をされている方が、人生のかけがえのない毎日を大切にし、
子供を授かったとしても、妊活に区切りをつける事になったとしても、
妊活の時間を後悔なく過ごすお手伝いができます。

あなたにも「今」できる事があります

あなたにとって大切な人で妊活で悩まれている方はいませんか?
相談されたのにセラピストとして何をしてよいかわからず悔しい思いをしていませんか?

あなたにも、「今」セラピストとしてできる事が沢山あります。
それをお伝えしたいです。

妊活サポートは、
夫婦の人生の質を向上するお手伝いができる
新しい命を創るお手伝いができる
子供達の未来の健康を支える事ができる

本当に、本当に素晴らしい仕事です。

心からそう思います。

この喜びをクライアントさんと共有できることは、
あなたの治療家人生を必ず変えるものになります。

日本妊活協会ではセラピスト向けに沢山の知識、知恵、技術をお伝えしています。
そして妊活サポートができるセラピストを育成しています。

一方で、知識や技術よりはるかに大事なことは

「自分が与えているものの価値がどれだけ腑に落ちているか」

です。

ですので、今回のイベントで「学び」「感じ」る事ができるのは、
◆妊活サポートと子供の子供の健康の未来について
◆なぜ?不妊の現場にセラピストが必要な時代なのか
◆日本妊活協会で妊活サポートを学び臨床で実践している方の実際
現役医師から妊活サポートをするセラピストの活躍の場について
等内容です。

この内容を受け取り、自分たちが発信して活躍していこうと思えること。
そして、
妊活に悩む方や子供達の健康を守っていくという、
「意思」を持って一年をスタートできる機会にします。

普段の講座ではここまで受講生や卒業生の妊活サポートを取り入れての、
臨床や治療家人生の変化を目の当たりにする機会はありません。

また今回私たち子宝整体師を応援してくださる現役医師や専門家、
✳️「生殖医療専門医」でありながら体質改善を大切にされておられる吉田淳先生
✳️マイナス2歳からの子育て著者で「妊活と胎児」の講演活動をされている鈴木昭平先生
✳️長年不妊鍼灸・妊活サポートの業界を牽引してきた鍼灸師である粟木原出先生

をお招きして、
ただ講演をいただくだけではなく、
参加者と共に「不妊」「妊活」「家族の健康」「子供の未来」について、
ディスカッションする、

年1回の機会です!!

2021年のスタートからこの一日で、
「治療家人生を今年変えよう!」
「自分の人生を変えていこう!」
と心から思える一日になるように、内容を作っています。

少しでも興味がある方、先延ばしにせず私達に会いにきてください!!

始めるなら今です。
変えるなら今です。

是非、妊活をされている方や、子供達の未来に関わる仕事を一緒にスタートしましょう!

お待ちしております。

気になるイベント内容!!年に一回しか聞けない内容です!

講演内容1:『生殖医療専門医が伝える体質改善の価値』
登壇者:吉田 淳(よしだ あつみ)先生:医師
医療法人社団 生新会 理事長  木場公園クリニック院長
つくば木場公園クリニックCEO/COO
産婦人科医・生殖医療専門医・臨床遺伝専門医・MBA

不妊症治療の情報収集のため、 アメリカや日本国内の不妊症専門施設の見学、研修を数多く積む。
“不妊症はカップルの問題”と提唱し、日本で数少ない 女性不妊症・男性不妊症の両方を診察・治療できる生殖(リプロダクション)専門医。

講演内容2:『子供の健康を育てる妊活』
登壇者:鈴木昭平(すずきしょうへい)先生
般社団法人エジソン・アインシュタインスクール協会代表

1988年より幼児教育に携わり、2008年までに30人以上の知的障害児が劇的に改善。すでに6500家族の改善指導を行なっている。同時に、子どもの未来を支援するための家族教育にも力を入れ、『子ども未来支援機構』の理事長も務める。

著書に『発達障害は家庭で改善できる』『マイナス2歳からの子育て』他多数。

講演内容3:妊娠を呼ぶ妊活サポートとは?
登壇者:粟木原出(あわきはらいづる)先生:鍼灸師・柔整師
ファンクショナルマッサージ®︎治療室5院の総院長。

ジネコラボラトリー™️代表理事。
一般社団法人婦人科セラピー協会代表理事

妊活専門院『ファンクショナルマッサージ治療室』の総院長として女性ばかり20人在籍する会社を経営。
企業や学校の講師としての活動をしており、
スリランカ政府の医師と協力し、伝統医学を使った体質改善方法を日本に広める活動をしている。
著書に『あとちょっとで妊娠できる!』コトリプロ

申し込みはこちらをクリック

講演内容3:志を持った子宝整体師の人生の変化
これからは自分の人生経験すべてが強みになり、
『人間性』『深いミッション』『枠を超えた生き様』を持った人たちが相手の人生を変え、
それが仕事になる時代になるでしょう。
健康はその人の人生の目的やあり方が根っこになります。
そんな、チャレンジをして治療家になった仲間達からの学びを受け取ってください!
 
登壇者:
☆松尾瑞穂:管理栄養士・子宝整体師
〜会社員から看板を出さずに予約が取れない治療家へ〜

会社員から妊活協会と出会いセラピスト業として独立を決意 。
青山にてプライベートサロンを立ち上げ ヘルスコンサルティング として、整体・栄養指導・セルフケアの3本の柱で独立し看板を出さず予約の取れないサロンへに成長。
2021より新規事業 世界に大きな映像作品を届ける制作会社と組み 健康美容ブランドの会社 Re-bone + 代表として立ち上げ タレント契約でタレント活動も開始。『変化と適応』を大切にチャレンジをし続けている。

 

☆福沢一美:看護師・保健師・子宝整体師
〜看護師から山梨の女性の笑顔を守るセラピストへ〜

看護師として約6年間臨床を経験した3児のママ子宝整体師。
看護師の資格を何処かで活かせないかと模索し、産前産後ケア、日本妊活協会で整体を学びセラピストに。受講中に既に5名の妊娠報告もらう。
現在は、家庭・育児を最優先としながら山梨県で子宝整体師として活動中。妊活やママ・子供向け セミナーも開催。
「山梨県の産前産後全ての女性の幸せのた めに全力でエコヒイキ」「私と関わってくださっている方1人1人を大切に」を心の中心に置き活動している。

☆牧田拓也:柔道整復師・子宝整体師
〜家族関係の克服から本当に充実した治療家人生を〜


10代の怪我の克服経験から、感情と体の関係性に興味を持ちカウンセリング重視の「ここから接骨院」を開業。
売上げに困る事が無いのに、不足感を感じていいた時、クライアントの妊娠報告に感動し子宝整体師へ。周りと比べる癖に何年も苦しみながら、家族と真剣に向き合うことで克服。自分の価値を信じられるようになる。
現在、子宝整体スクール講師、美容矯正インストラクター、小児ケアなどを中心に活動している。避けたくなるものにこそ成長があるのだ感じ日々チャレンジしている。

☆田保まや:大学講師(メディア論)・子宝整体師
〜本当の『情報』と『健康』を届け女性を幸せにする自分に〜

2016年に博士号を取得し大学講師として歴史学やメディア論の講義を担当。 一児の母。
妊娠&授乳中に貧血の克服体験から分子栄養学等の勉強をし妊婦さんや産後ママに「鉄ミネラルのお話会」を開催。1年間で約150名の女性をサポート。不妊治療の相談を多く受け力になるために子宝整体師になる。
「京都妊活専門整体サロン MayaElmo」を開業し、オンラインで栄養サポートと整体を提供。妊活中の男性にフォーカスした治療院&エステを2021年春オープンに向けて準備している。『知ること&女性が幸せであること』を大切に活動中。

☆山城俊介:鍼灸師・子宝整体師
〜自分の使命を生きるために子宝整体師そして保育園運営へ〜

5歳の時から自分の使命は何なのか?と思い始める。
中学1年生の時に鍼灸師になることを決め、20131月に『れんげ鍼灸治療院』を開院。不妊の方へのサポートもスタートし自己流で勉強しながら年間30名以上の方が妊娠。
日本妊活協会の仲間に触れていく中で、治療家で人生が終わっていいのか?という疑問が強く現れ始める。
202051日に自分の使命を思い出し、次世代の子供たちのサポートを決意。治療院事業をベースに、うちゅうのこども保育園の開園へ動き出すため、7月株式会社with children設立。『自分の幸せに責任を持つ』を大切に生きている。 

勝水圭那:元無肥料栽培農家・子宝整体師
〜自然農家・無介助出産サポート経験から命を繋ぐセラピストへ〜

地元、北海道釧路市阿寒町で無肥料栽培農業に従事。
2018年に双子の妹が無介助自宅出産をサポートし、妹の夫のtrust body 代表の川西翔太に出会いセラピストとして命を繋ぐことに深く興味を持つ。
セラピストを志し独学で解剖生理学を学び20197trust body 入職。
さらに子宝整体スクールで学び現在、心・食・体の観点から整体師として活躍中。
『自分自身が命を生き命を生きる人が増えること』『自然から原理原則を学ぶこと』を大切に今を生きる26才。 

以上、人生の転機にチャレンジして今を生きる仲間たちから、
あなたが2021年自分の力で今を生きる知恵とエネルギーを受け取ってください!

講演内容5:治療家人生の変え方
〜2021年をどう始めてどう終えるのか~ 

登壇者:大坪拓摩 株式会社日本デザイン代表取締役
一般社団法人日本妊活協会 監事
 
 最近は乱立していた治療家・セラピストをターゲットにしたセミナーの戦国時代が、
少し落ち着きを取り戻してきました。
これは淘汰という当たり前のシステムの結果でもありますが、
業界全体が本質へ向かう現れだとも言えます。

そして、大事なのは業界や時代がどうということではなく、
その環境下で各自がどう立ち、何を成すかだと思います。
ですので、この記念すべき日に皆さんと、これからどう生きるかについて共に考えましょう。
それが協会と日本の未来に繋がると信じています。

講演内容6:妊活サポートの「未来」とは!?
登壇者:中野智彰 一般社団法人日本妊活協会 代表
 
私たちは「妊活を文化に」「不妊をゼロに」を目的に活動をしてきました。
誰もが日本人の健康の未来を心配してる中、
私自身も子供を育てる親として、以前は未来を悲観する日々を送っていました。

しかし、現在では「妊活サポート」が日本の未来の健康を作り
子供達に身体的・心理的安全な環境を作れると確信しています。

自分たちが人としてセラピストとして、
妊活サポートの未来をどう描くのかそしてどう取り組んでいくのか、
一人一人が源になって考えて行動し活躍していくことが大切です。

私の話を聞いて妊活サポートが本当に未来ある素晴らしい仕事だと思えるはずです。
お楽しみに!


日時と場所:オンライン開催

開催日:2021年1月24日(日)
開催時間:10時~17時

参加費と申し込み方法

☆協会講座の受講生・卒業生・会員:5500円(税込)
☆一般:11000円 
*ただし受講生・卒業生からの紹介:5500円(税込)
*懇親会あり

申し込みはこちらをクリック

これから思い切って妊活サポートを取り入れたい!!
今よりもっと自信を持って妊活サポートを取り入れたい!!

そう思っている皆さんの期待にお応えできる内容である事をお約束します
その代りに、
来場されたら2021年、一緒に真剣に楽しく治療家人生を変えていきましょう!

妊活されている方と、子供達の未来に貢献するのは皆さんです
そのために、
日本妊活協会は社会をインスパイアし続け、皆さんに活躍の場を創り続けます

 

年に一回しかないイベントです。
是非、いや必ず参加してください笑

お待ちしております。

一般社団法人 日本妊活協会代表理事 中野智彰
 

他にも沢山の情報を公開してます!

子宝整体スクール無料動画プログラム

  • メールアドレス ※半角英数字
    ※こちらに登録いただいたメールアドレスに、今後無料の講座をご案内させていただきます。
    ※docomo、au、softbankなどの、携帯キャリアメールアドレスでは受信が出来ない場合があります。プロバイダのアドレス、もしくはGmail/Yahooなどのフリーメールでのご登録をおすすめいたします。
    ※フォルダに案内メールが届く場合もありますので、受信ボックスにメールが無い場合は迷惑メールフォルダもご確認ください。
     

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。