【治療家人生を変える哲学】治療家は相手の時間に価値を与える仕事

治療家・セラピストはクライアントの教育が大事だと言われますよね

妊活協会では「子宝整体は相手の時間に価値を与える仕事」
だと伝えています。

目の前の方が、
過去・今・未来全部の時間に価値を創造できることですね。

僕は教育ってそういうことだと思っています。

皆さんはどんな「教育」が大事だと考えていますか?
しっかりセルフケアもやること
症状を取ること以上に自分を大切にすること
痛みや病気の原因や理由に向き合うこと
いろいろあると思います。

最近ご相談いただく妊活にお悩みの方は、
「検査結果が悪かったんです」
と絶望感を感じていたり、
「〇〇の検査を受けた方がいいですか?」
と焦りを感じてらっしゃる方が多いです。

不妊治療をやられていたり、
妊活サポートをしてる人でないと馴染みがないと思いますが、
ここ最近、

「フーナーテストが結果が悪くてショックでした」

と言う相談を立て続けにいただきました。

この検査は一言で言うと、
セックスした後に精子がしっかり子宮の中に入れてる?
というのを確認する検査です。

フーナーテストでかなり結果が悪くても自然妊娠する人はいます。
ということは、その時によって違うということなのですが、

大切なことは、
検査の結果は何を教えてくれたのか?

今回の検査結果は、
その時「精子が子宮に入りにくかったよ」ってことなので、

ざっくりですがそれに対して、
◉排卵前後のオリモノの改善
→ホルモンバランスの改善(慢性炎症・卵胞の育ち・子宮の感受性へできること)
◉セックスの質の改善(膣粘液と子宮の収縮)
→まずはとにかく体を緩めること(ご夫婦ともに)
→膣ケア、骨盤ケア
→痛みを我慢して性交渉されてる方も中にはいるので、
セックスライフと妊娠との区切り
◉精子の質の改善
→多くの場合睡眠の質の向上最初
→そして、食事や運動
ができれば、改善し妊娠する可能性は十分あると思います。

これ、一般症状とかでも同じで、

施術後でもビフォーアフターをやると思うんですが、
変化が出ない時の方が、
そこに向き合う機会だったり、情報としては貴重だったりしますよね?

「ほら良くなった!」
より、
「ん〜なんで今日は効かない?もしかしたら・・」

をクライアントさんと大切にしたり、
楽しんだりできることって大事かなって思います。

こういった事が、「相手の時間に価値を与える教育」
になるって思っています。

シェアさせてもらった写真は、
妊活協会から仲間に繋いだ方からお礼として頂いた声です。

「辛いと思っていた妊活が意味のある時間になった」
凄く嬉しかったです。
さすが子宝整体師‼️

他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。