なぜそれをやるのか、理由を明確にする


こんにちは、日本妊活協会の清水です。

 

先日来院された妊活サポート希望の方の話です。

様々な情報が溢れていて何を信じていいかわからない状態で、知識はあっても行動できないでいましたので、妊活に必要なことをシンプルにお伝えしました。

こういった方は多いと思いますので参考にしてみてください。

 

お伝えしたことは

 

・食事

・睡眠

・運動

 

の重要性です。体の回復にはこれらが欠かせないからです。

 

その中でも特に、

 

・腹式呼吸

・ふくらはぎのストレッチ

 

をセルフケアでやってもらう事をお願いしました。

 

どちらも良いのはわかっていたし、実際にご自分でも行っていた時期はあったそうですが、いつの間にかやらなくなってしまいました。

 

どうしてやらなくなったのか聞いてみると

「続けても効果が出てるのかがわからない。何の為にやっているかわからない」

からやめてしまったそうです。

 

同じような方はとても多いのではないでしょうか。

続けてもらうには理由が必要です。

 

・なぜそれをやるのか

 

そこが一番のポイントですね。

 

・食事 → 細胞のエネルギー、細胞膜や精子・卵子の質

・睡眠 → メラトニンの分泌による体の回復

・運動 → ミトコンドリアの活性化、筋力アップによる循環の改善

・腹式呼吸 → 子宮・卵巣への血流を増やす

・ふくらはぎのストレッチ → 静脈の循環を促す

 

このあたりをお話し、その理由をしっかりと説明したら、

「続けられそうです」「今まで良いのはわかってても、続けられなかった。」

と言っていました。

 

この方は右腎臓への負担が大きかったので、生活習慣のアドバイスとしては15杯程度飲んでいたコーヒーを減らすか、カフェインレスの物に変えること。

そして甘いものや間食を控えることを実行してもらうようにアドバイスしました。

 

体を作るのは自分が食べたものであり、それがどう処理されたかという内臓の機能の問題でもあります。

 

施術で機能を上げて、日常生活では食事に気を付けてもらうことで妊娠しやすい体に近づくので

「実行できるところまでシンプルにしたアドバイス+理由付け」が重要になってきます。

 

セフルケアや日常生活に気をつけていた方は、次回来院されたときの体の状態が良い傾向がありますし、回復が早いので「なぜ?」を伝えることを意識してみて下さい。

 

参考になれば幸いです。

 

日本妊活協会

みらい整体院

清水


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。