妊活中でも子育てを意識せよ


中野です

今日は、妊活サポートの新規の問い合わせが3件ありました。
先月から広告をかなり減らしたのに。

 

そして今日の新規の方は、

ラフォーで不妊治療をかなりやって、
精子に問題あるから顕微授精。
顕微授精しても受精卵が5日で成長を止めてしまう

 

「本当に可能性があるのだろうか?」
「どうすればいいのか?」
と不安になってました。

 

2年間ホルモン剤を打ちっぱなし
薬局の安い葉酸サプリをのみ
生活習慣が乱れている。

 

さて、みなさんはこういった方がいらっしゃったら、

どう向き合い、何を伝えますか?

 

大事なことは、

妊活=不妊治療
不妊治療=ホルモン剤
精子悪い=自然妊娠無理=顕微授精
卵育たない=薬を強くする
栄養=葉酸

この概念をかえること。

もうこんな所で、
つまづいたり、悩むのもったいないから。

 

受精卵の分割する力を上げるなんて、
普通に考えたら難しくない事。

というか、ヒントはその人自身の中にある。
メディカルがどうこうする領域じゃない。

DNAの損傷は、レベルにもよるけど修復できる。
でも細胞(精子・卵子)の機能は絶対に上げられる。

細胞って生きてるんだよ。

排卵したら。
射精したら。

着床まで、1人で生きていくんだよ。

 

分割できないということは、

受精卵が一人で生きていく力が無いということです。

 

ちょっと残酷な例えですが、

わが子を家から出し親離れさせたら飢えてしまった。

 

そういう状況なのだ。

それを伝えてあげて欲しい。

 

今の自分のその卵子、その精子は自分の子供。
その子供を育てているのは自分なのだ。

子供を自立させてやらないと。

だから、
子育ては妊娠中、妊娠前、とっくの昔から始まってる。
生きてる時間ずっとだ。

 

細胞が一人で生きていくためには、

・ミトコンドリアが元気で

・栄養素(酸素・酵素・ミネラル・VB群等)があること

・オートファジー(自らのたんぱく質をエネルギー源にする力)

 

があるかどうかだ。

 

簡単なのは、

・子供に本当に必要な栄養を必要な量だけ与えること

(スタートは調味料やお米・油を変えること。自炊すること。)

・子供を甘やかさず、自分で考えて生きれるようにすること

(エネルギーが枯渇する状況を作ってあげる、つまり食べ過ぎない)

 

こうやって子供のために行動できるかが大事。

 

 

自然に子供が授かることは普通ではない
子供を作るなら基本的に体外受精
それでも妊娠できたら奇跡

って時代は、
みんなが思ってる以上に早くやってくると思うよ。

いいの?それで?

って、毎日自分にも問いかけちゃうね。

みなさんはどうですか?


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。