手の症状と副腎と妊娠


中野です

昨日、妊娠が分かった方のお話です。

こいう方、結構いますので、

もしいらっしゃったら参考になればと思って書きます。

 

この方は、結婚してからなかなか妊娠に至らず、

本当にどうしてよいのか迷っているという感じで、

表情をみても「いつも不安なんだなぁ」という印象でした。

 

当然、いつも不安になるということは、

いつも体が緊張していて、

いつもその緊張に体が適応しようとしている状態です。

 

 

「あきらめたら妊娠した」という事をよく耳にします。

臨床では、

「もういいよ。大丈夫。二人で楽しく生きていこう」

と、

「旦那さんから言われたとたんに妊娠した。」

という事を幾度か目にしたことがあります。

旦那さんにずっとそう言ってほしかったんじゃないかな、

って思うんですね。

 

そうやって、

単に緊張が抜けるだけで妊娠する方はいます。

 

昨日の方もそうでした。

この方を初診時に見たときに気になったのは、

手の荒れです。

 

この手の荒れが、

職業上、手の皮膚に負担がかかっているのもありますが、

「生理前に状態がよくなる」

という点がポイントで、

 

生理前は性ホルモンの分泌が一気に下がるため

コレステロールを抗ストレスに使えるからだと思います。

 

だから、

生理前に改善するということです。

 

この「手の症状」は、

小児アトピーのお母さんにもよく見られる症状です。

 

子供にも罪悪感、

でも子供のために必死、

それを誰も認めてくれない。

お母さんだって人間だからね。

 

「子供のために」って思ってるけど、自分も認めてほしいですよね。

だって、ただでさえ子供に「ゴメンね」って思ってるのに、

頑張りを認めてもらえないと自分を保てないでしょ。

 

よっぽど強いか、苦しみを興味に変えて頑張れる人は別として。

 

つまり、こいうった症状が出てる人は、

慢性的に副腎が頑張りすぎているということです。

この方は、来院して翌周期に自然妊娠しましたが、

 

単純に僕に出会えたこと、

常に心が落ち着かないことを話せたこと、

副腎を中心に体を整えたこと、

 

こうやって、慢性的な不安から解放されたことがポイントです。

 

慢性的な途切れない不安は、

炎症反応系の免疫が優位になるので、

子宮内膜の炎症の助長や、

生理痛の悪化を招きます。

 

このあたりの改善はこういった副腎と心の問題が必須です。

 

そして、 

僕が最近おもうことは、

 

大事なことは、「運」を大切にしてあげることですね。

本当に心をや体を整えることも大事ですが、

赤ちゃんになれる卵が排卵してくれたこと、

そのチャンスを逃さないというか、

しっかりチャンスをつかむ準備をすること、

そしてチャンスを待つこと、逃さないことが大事ですね。

 

この方はたまたま、

そのチャンスが僕に出会った翌周期に来ただけ。

 

それを逃さなかっただけです。

 

妊活サポートという仕事は、

妊娠させることが仕事ではありません。

 

相手の「運」つまり、

相手に廻ってきているチャンスを、

つかむ後押しをすることです。

 

僕は、

おかげさまで今4人目の子供が嫁さんのお腹にいますが、

こういった家庭での出来事や、

仕事で妊活サポートをしていると、

特に現代社会では、

赤ちゃんになれる卵が育って、

排卵してくる出来事は奇跡だと思うんですね。

 

なのに、

この「運」を受け止めるチャンスを逃さないことが軽視されていますね。

  

  特に人工授精や体外受精に移行すると、

  「妊娠は病院がさせてくれるもの」

  という思考になってしまうので。

 

 

 

  胎児のころから受けてきた卵巣への負担のせいで、

  昔よりも赤ちゃんになれるチャンスが劇的に減っていると思うから、

  人工授精にしろ体外受精にしろ、

  運を逃さないように準備したりセックスしてほしいですね。

 

 

 だからね、

 僕らは、「準備すること」「逃さないこと」「待つこと」を忘れないでください。

 

 とにかく、

 こんな奇跡的なチャンスをつかむ喜びを、

 一緒に分ち合える仕事は素晴らしいですよ。

 苦しいことも沢山ありますけどね。

 みなさんは自分の仕事を心から素晴らしいと思えていますか?

 

 中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。