便秘を改善すると妊娠しやすくなる!?っていうのはほんと?


こんにちは、日本妊活協会の清水です。

先日不妊症テクニックマスター養成講座の東京第6期1講目が終了しました。

日本から不妊をゼロにするための仲間が全国から学びに来てくれています。

妊娠しやすい体への第一歩は?

みなさん疑問に思っているのは不妊症ってどうやったら改善するの?

って事ですよね。

妊活協会の考え方でお伝えしている

「妊活ピラミッド」

というのがあります。

それに当てはめて、不妊で悩んでいる方が今どの状態にいるのかという事を考えてアプローチしていきます。

その中でも一番ベースとなる部分が

「排泄」

の機能になるので、最初の講義では

「便秘」

の子宝整体的な考え方を学び、実際に手技を学んでいきます。

改善の階段を登る

当院に妊活希望で来院される方の中には

「人工授精、体外受精を何度もやったけどダメでした」

「検査しても異常が無く、原因がわからないのでどうしていいのかわからない」

とおっしゃる方もたくさんいます。

そして、ほとんどの人が問診表でチェックしているものに

「便秘」

があります。

なのでやはりここに妊娠しやすい体づくりのヒントがあるんですね。

施術も立ち方にポイントがあります。知ってました?

まずは便秘を改善し、妊娠への階段を一歩一歩着実に登っていくことが重要です!

吸収できてる?

そしてけっこう葉酸サプリや高価な漢方を飲んでいる人がいますが、便秘だと上手く排泄出来ていないために、腸内環境が悪化していきます。

 

するとどうなるか?

というと、栄養素の吸収がうまくいかなくなるんですね。

「漢方、サプリ飲んでるけどきいているかわからない」

という方は、飲んでいるものが悪いのではなく

体が吸収出来ていないかもしれませんよ?

とお伝えし、便秘の改善を目指していきます。

便秘を改善したら生理痛が無くなって基礎体温が上がった

実際の症例として

・便秘

・生理痛

・基礎体温が低く(35度台)、高温期が37度までいかない(36.7度程度)

という方に子宝整体を週1回のペースで5回行ったところ

「便秘が良くなって、今回生理痛が無かったです」

と報告をもらい、7回目の施術時には

「基礎体温が36.5度、高温期に37度超えました!」

との報告を受けました。

体温が上がって高温期を維持できるということは、免疫力があがり妊娠しやすいという状態に近づいて行っている証拠です。

ただそれだけではなく、細胞のエネルギーなども考えていかなくては行けませんが、まず最初のステップとして

便秘や生理痛を改善する

ということの重要性をなんとなくでもわかってもらえたら良いと思います。

この方の場合は…

この方は仕事のストレスから甘いものをほぼ毎日食べていましたので、腸内環境が悪く肝臓・膵臓に負担がかかっていました。

そのため内臓の下垂を起こし、右の卵巣にも負担をかけているような状態でしたので



・腸内環境の改善

・膵臓・肝臓・卵巣の負担軽減



をイメージして施術を行いました。



施術+甘いものを減らす



ことで短期間で改善に向かって行ったのだと思います。

不妊の方を集客するのにいきなりだと抵抗がある人は、今現在通っている方で便秘や生理痛がある人の改善からはじめてみてくださいね。

日本妊活協会 清水

中野代表と話せるライン@はこちらをクリックしてください

〚不妊・婦人科の詳しい施術やカウンセリングのコツ〛

技術のコツや、婦人科疾患の対処法等の情報を分かりやすく、

出し惜しみなくメルマガで発信しています。

読んでいただけたら嬉しいです。

登録はこちらです。

https://bite-ex.com/rg/2164/13/


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。