子宝整体を受けて1ヶ月後の変化


こんにちは。日本妊活協会の清水です。

今回は当院に通われて1ヶ月経過した患者様から感想を頂いたのでご紹介します。

来院前は

妊活サポートを希望されていて、当院に来院する前は病院に行きタイミングを9ヶ月取っていました。

そして基礎体温も波があり、毎回生理が来るたびに落ち込んだり、イライラしていたそうです。

そのほかに

 ・パンが好きで、マーガリンを塗って食べる

・チョコが大好き

・基礎体温は36,3℃くらいだが、お尻だけいつも冷たい

・便通はあるが出きらないので「もしかしたら少し便秘気味かも」

と言った状態でして。

体の状態は

実際にROM検査をすると

・骨盤がガチガチにロック(特に左)

・上部胸椎

・右股関節

に制限があり、腎臓と右の卵巣に負担がかかっていました。

狙うポイントは

このことから

・子宮や卵巣への骨盤内への血流の悪さ

・便通が良く無い=腸内環境が悪い → 肝臓、腎臓への負担

・構造的な子宮・卵巣の負担

がかかっていると判断し、そこの改善を目指して施術をしていきました。

まず肝臓・横隔膜を調整し腹腔内圧を軽減。

下垂した腎臓の調整。甘いものでやられてる膵臓の調整を行い、ホルモンバランスを整えるため副腎・蝶形骨の調整。

最後に卵巣を調整することで股関節の柔軟性がしっかりと出てきました。

施術ペース

子宝整体の施術ペースは週1回で、初回のカウンセリングから食事面のアドバイスも重要な事のみお伝えし、今日から出来る事をシンプルにお伝えしました。

その結果

・基礎体温が上がった(36,5℃まで行くようになった)

・低温期の波が無くなり、安定してきた

・妊娠に対してストレスを感じなくなった(生理が来てもイライラしない)

・妊活してるというのを忘れるくらい、体の調整をしに来てるという意識になった

というような体の変化と意識の変化がありました。

この調子でいくと、高温期も今までは上がらなかった37℃台にいくと思います。

意識の変化が重要

体の変化も重要ですが、意識の変化があったという事の方が大事です。
なぜかというと

マインド=意識 はホルモンに影響する

という点です。

前回もお伝えしましたが、妊活している方は

・いつ出来るかな?
・今回はどうだろう
・やっぱりダメだった
・また生理がきちゃった

など
出口の見えない道をいつまで走るのだろう

という思いを抱えている方が本当に多いです。

体を良くしていくということは、細胞の質を良くしていくこと
それが妊娠への近道です。
あせらず一歩一歩妊娠への道のりを進むお手伝いをして行きましょう!

患者様の声

こちらが実際にいただいた感想です。

「子宝整体を始めて約1ヶ月。徐々に基礎体温が整いはじめました!!

食事面のアドバイスもとても参考になります。

心体共にサポートしていただき、健康な体になっているのを実感しています。

妊娠しやすい体を目指します。 M・H(32才)」

 

日本妊活協会
みらい整体院
清水


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。