骨盤が歪んでいるから妊娠しにくい。というのはどうなの?について


こんにちは~
日本妊活協会の青野です

骨盤がゆがむと妊娠しにくいってホントですか?
ホントです!!ってとりあえず行ってしまっているあなたへ

 

先日、治療家が集まる会の懇親会にて骨盤がゆがむと妊娠しにくいって質問されたらなんて答えたらいいんですか??って質問を受けました。
青野のレッテルもいつの間にか妊活専門
って事が増えて来た気がする(笑)

その質問を受けた時に青野自身もテクニックマスター講座を受講するまでは、
ご来院頂けたらいいわっ。

って事でよく考える事もせずに
骨盤がゆがんで子宮の血流が悪くなるからですよって
答えてた事を思い出しました。

 

では、今はどう答えているかって言いましたらですね(^^♪

テクニックマスター講座にいらしてください(笑)

理論的にそしてわかりやすく講師の先生がお伝えしてくれます。

申し込みは以下からお願いします♬

 ってなってしまうと、これは良くないですね。

では、今は表題の質問を頂いたらなんてお答えするかですが、
そこは内臓整体が出来るって前提になるのですが、
まずは、子宮と骨盤の関係をお伝えします

子宮は靭帯によって骨盤にハンモックの様にぶら下がっています
ですので結果、

『骨盤がゆがむと子宮がゆがむ 』

これを伝えれば患者さんには伝わるでしょう!!

でも、それだけでは子宝整体師、内臓整体を学んでいると心寂しく思いますので、

内臓のつながりから子宮の圧迫から便秘や生理痛へのつながりまで
お伝えできれば最高です!!

 

まずは、

①骨盤と子宮のつながりは靭帯でハンモックの様に
②子宮情報には肝臓があります → 肝臓が下垂してきて子宮が右へ圧迫される
③その時に骨盤が歪みがあれば ②の動きが助長される
④子宮が圧迫されない様に左へ逃げる ➡ 下行、S状結腸を圧迫する

ので、骨盤がゆがむと妊娠しにくいんですよ

ってか、骨盤がゆがんでるって事は、
肝臓の下垂、子宮の歪み、腸の圧迫があるんですよ

冷えることに関しても、

ゆがんだら血管が圧迫されて血流が悪くなり冷えるからですよって

言ってるそこの治療家( ← テクニックマスター講座を学ぶ前の青野の事です(笑))

 

一度、テクニックマスター養成講座の説明会にでも来て子宝整体師に直接触れてみて、
質問してみて下さい(^^♪
きっと、いろんな気づきをもらえると思いますよ~

お待ちしてます。

日本妊活協会 青野

中野代表と話せるライン@はこちらをクリックしてください

〚不妊・婦人科の詳しい施術やカウンセリングのコツ〛

技術のコツや、婦人科疾患の対処法等の情報を分かりやすく、

出し惜しみなくメルマガで発信しています。

読んでいただけたら嬉しいです。

登録はこちらです。

https://bite-ex.com/rg/2164/13/

 


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。