2人目不妊の方への問診のポイント&コミュニケーションとは?


こんにちは、日本妊活協会理事の遠藤です。

 

先日2人目不妊の方の施術を始めた方から、

 

「出産経験のある患者さんと、全く妊娠、出産経験のない患者さんの施術、

 問診など何か注意点、相違点などあるのでしょうか?」

 

 

という質問を頂きました。

 

 

今回はそれに対して私が問診について書いたお返事を紹介させて頂きますね。

きっと先生方の役に立つと思います。

 

 

以下、お返事です。

 

=========================================

○○さん

 

自分はですが、出産経験のある方、つまり2人目不妊の方には、

 

・子育中の子供に対してどう感じているか?

・ご主人も是非2人目を欲しいと思っているのか?

・現在のご主人との関係は?(妊活に協力的と感じるかどうか?)

 

 

などを探り、可能な限り旦那さんと11で話します。

 

 

そしてご主人には、

 

・奥様を母親としてどう思うか?(承認できているか?)

 

・自分は1人目の子供に対してどう感じているか?

 (子育ては大変に感じるか? ストレス、不満はないか?) 

 

などを聞くようにしています。

 

 

例えば、

 

・奥様がご主人に対して強い不満を持っていたり、

 

・ご主人が奥様を母親として認めていなかったり、

 

・子育てをとても大変なものとしていたら、

 

それ自体がブレーキにもなりかねないと思うからです。

 

 

何を聞くか決めているわけではないですが、

自分の場合はそんなところを意識しています。

 

 

ぜひ更に幸せになるよう、サポートしてあげて下さいね(^^)

 

========================================

 

というのが、私からの返事でした。

 

 

まとめると、

 

・現在行っている子育てに対して、奥様、ご主人がどう感じているのか?

・それぞれが父親として、母親としてお互いをどう思っているのか?

・パートナーとしてお互いをどう思っているのか?

 

という点を意識してお話を聴きます。

 

そしてもし、2人目を育てることにブロックがあるようであれば、

それに気付いてもらう様にします。

 

本人が気付くだけでもだいぶ違いますのでね。

 

 

 

ご主人と11で話すことの大切さは、奥様から聞くご主人と、

ご主人に直接会って話を聞いて感じるご主人は、

ずいぶん違うということもよくあるからです。

 

 

その方の思考や家庭をみるためにも、

やはりご主人とも11で話せると、

より良い結果につながると思います。

 

 

最後に2人目不妊に限りませんが、

問診はとても大切です(当たり前ですが)。

 

この時に行うコミュニケーションが決定的に結果に対しても重要になってきます。

 

 

そこで自分の師匠から教えて頂いたことですが、

私のコミュニケーションの定義を紹介させて頂きますね。

 

 

「コミュニケーションとは、相手の世界を理解するための努力である。」

 

 

ということです。

 

コミュニケーションとは、

 

相手を説得するものでもないし、

自分をわかってもらうためのものでもありません。

 

相手の世界を理解するための努力です。

 

 

ここをしっかり意識できていると、

素晴らしい信頼関係も築けるし、相手の幸せにもつながり、

結果的に子供も授かりやすくなるのではないでしょうか。

 

問診の時の参考になれば幸いです。

 

 

日本妊活協会理事

こころカイロプラクティック

遠藤 晃央

 

〚不妊症テクニック導入コース〛

あなたの周りで妊娠に悩んでいる方、

あなたの治療院に通っていて実は不妊で悩んでいる方、

まずは目の前の方から救いましょう。

そして、一緒に不妊ゼロを目指す仲間になってもらえませんか?

説明会の明細をご覧ください。
http://abaql.biz/brd/archives/xblrvt.html

〚不妊・婦人科の詳しい施術やカウンセリングのコツ〛

技術のコツや、婦人科疾患の対処法等の情報を分かりやすく、

出し惜しみなくメルマガで発信しています。

読んでいただけたら嬉しいです。

登録はこちらです。

https://bite-ex.com/rg/2164/13/


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。