妊活サポートの始め方3 「集客:悩んでいる方は近くにいる」


こんにちは。日本妊活協会代表の中野です。

 

現在「妊活サポートの始め方」について、連載して伝えています。

理由は、コースを受講していても中々治療院で妊活サポートを取り入れるまでに至らない方がいらっしゃるからです。

 

前回までは、

1.自分の在り方(動機)

動機を振り返る

2.準備(与えられる価値を明確に)

準備と心得

というお話をさせてもらいました。

 

何故?自分の在り方や準備が必要なのかは、

クライアントさんとの信頼関係にとても大切だからです。

 知識や技術を持っていてもわからない事

知識や技術を沢山勉強していても、

目に見えない部分(在り方、自信等)は結局見抜かれます。

 

「目の前の方があなたの所へ来る価値がある理由」

は明確にしておいてくださいね。

 集客について

さて、今日は実際の集客です。

 

僕はマーケティングがとても苦手なので、

HPの事やブログの書き方等は今日はお話しできません。

 

それでも、妊活に悩んでいる方が皆さんの目の前に相談に来るにはどうしたらよいかをお伝えしますね。

 集客方法に悩んで行動が遅くなる前にやれること

集客で相談されるのは、

「HPは妊活専門にした方がいいですか?」
「まだ実績が無くお客様の声が無いのですが・・・」
「どんな媒体に広告を出したらよいですか?」

という事です。

 

広告を出す事は、
沢山の悩む方に自分の存在を伝えるという意味では、とても大事だと思うんですが、

 

まずは、身近な方から自分のやってる事を伝えていくことが良いと思います。
そうする事で、必ず来院につながります。

 

今すぐできる、この3つをやってください

 

1.院内に「妊活サポートを勉強しに行っています!」と掲示してください
2.クライアントさん、付き合いのある人に「妊活サポートを勉強しています!」と伝えてください
3.SNSに「妊活サポートを勉強しています!」と投稿してください

これを毎日やってください。

「なぁ~んだ、そんなことか」と思う方もいると思います。

でも、こういう身近な人に伝えていく行動の方が、
誰が見ているか分からないHPとかで伝えるよりも勇気がいるんですよね。

分かります。
僕もFBで新しいことを始めるので応援してください!
って言うのは結構勇気いりますから。
身内、自分のクライアントさんに直接なんてもっと勇気がいります。

1.院内に「勉強しに行っています」と掲示してください

 カッコいい広告は必要ないです。

「不妊整体」とかいうキャッチや、
「お悩みの方、ご相談ください!」という言葉をチラシにして貼るよりも、

 

「妊活サポートの勉強を始めました!
あなたの周りにお悩みの方いらっしゃいましたら、是非ご紹介頂けませんか?」

 位でよいです。

特に「あなたの周りにいませんか?」と伝えると、
「実は私が・・」と言って下さる方も多いです。

 

なので、前回お伝えしたように目に見えない準備ができたら、こうやって始めてみてください。

あれこれ考えて「特別メニューにしようか」とか、

「料金設定どうしよう」とか考える時間がもったいないです。 

2.クライアントさん、付き合いのある人に「勉強しています」と伝えてください

 これは本当にやってください。

僕は今でも何かの集まりに行くと、必ず懇親会等で妊活相談を受けます。

ご自身だったり、その方のご友人でお悩みの方の相談です。

 

 また、女性であれば特に友人の妊活を心配している方が殆どだと言っても良いと思います。

 

 ですので、

「お客さんで妊活に悩んでいる方が多くて、
相談が受けれるように妊活サポートを勉強しにいってるんだ。」

と常に伝えてみてください。

 

いきなりは紹介はもらえない場合もありますが、

何回か伝えていると後々「実は・・・紹介してもいい?」と伝えてくれる事があります。

 

3.SNSに「勉強しています」と投稿してください

 これも大切です。

 仲間がこれですぐに3人の友人から連絡があったそうです。

 僕は逆で、すぐに反応は無かったんですが、

 続けていくうちに「お前何やってるの?」って関心を持たれ、次第に「実は・・」につながってきました。

 毎日「勉強してます!」を言葉にする事で作られるアイデンティティー

 そして、これやってるとですね。

自分のマインドやアイデンティーに影響してくるんですよ。

 アイデンティティを作るまたはもつ。

 アイデンティティ―って分かりますか?

 「自分は○○である」って意識を持つ事です。

 

 妊活サポートを勉強しているのに目の前にクライアントさんがいないと、

 だんだんと「そのウチやろう」というマインドになります。

 次第に、勉強したことすら忘れてしまったりします。

 

しかし、常に「妊活サポート勉強してます」と伝えていると、

自分は妊活をサポートする治療家である」というアイデンティティーができるんですね。

  

 そうすると、自然と自信が生まれ、

実際に悩む方がいらっしゃったときも信頼関係ができやすくなります。

 

集客というとかなり敷居が高いと思うと思います。

でもできる事はいっぱいありますし、悩んでおられる方はそこら中にいます。

まずは自分の周りへの「声掛け」から始めてみてください。

 

 身近な人達に声をかける「勇気」

 そして、その「うっ」となる勇気ある行動を毎日やる事、

 これは必ず結果としてあなたに返ってきます。

 なぜなら、あなたの言葉を聞いて「実は・・・」って答えて下さる方の方が、もっと勇気いるんですよ。

 毎日継続してやるという事は、相手の方の背中を何度も押してあげて勇気を応援する事です。

 実は僕もこうやってみなさんの勇気を応援してるんですけどね。

 僕も結構苦労したので。でも続けて良かったなって思っています。

 

中野

〚不妊・婦人科の詳しい施術やカウンセリングのコツ〛

技術のコツや、婦人科疾患の対処法等の情報を分かりやすく、

出し惜しみなくメルマガで発信しています。

読んでいただけたら嬉しいです。

登録はこちらです。お待ちしております!

https://bite-ex.com/rg/2164/13/

中野


他にも沢山の情報を公開してます!



▼▼▼ この記事が役に立ったと思ったらぜひシェアしてください。

LINEで中野先生と友達になろう!


日本妊活協会代表理事のLINE@が出来ました!
この協会の情報やメッセージを配信します!質問や相談も受け付けています


↓こちらのQRコードをあなたがお使いのLINEの友達追加⇒QRコード読み取りで読み取ると、登録できます。


▶もしくは「@nakano-ninkatsu」で検索してください。
すぐに登録できます。
通常のLINEと同じ様にメッセージをお送り頂けます。
(メッセージは他の登録者には見えませんので、ご安心ください。)

▶セミナー・説明会の受講を希望される方は、
LINE@で、「受講案内を希望」とメッセージをお送りください。
その際、お悩みや不安などありましたら、一緒にお送りください。